カテゴリー「スポーツ」の22件の記事

2017/07/05

野球害毒論~朝日新聞のマッチポンプぶりはこの頃から~

野球害毒論~朝日新聞のマッチポンプぶりはこの頃から~

 いや、珊瑚事件どころじゃなかった。
 もはや、腐り方が、DNAレベルですね。


野球と其害毒(東京朝日新聞社 明治44年(1911年)8月29日)

 近年野球の流行盛んなるに従いて弊風百出し、青年子弟を誤ること多きを以つて、本紙はしばしばその真相を記して父兄の参考に供する所ありたり。しかるに野球に狂せる一派の人々は、本紙の記事が己れに便ならざるを以つて、種々卑劣なる手段を以つて本社に妨害をなし、或いは担当記者に対して迫害を加えんとす。しかれども本社が青年の前途に対する忠実なる憂慮は、これによつてますます切ならざるを得ず。ここに数名の記者を派して、教育に関係ある先達の公平なる意見を聞き、以つて最後の鉄案となさんと欲す。


1911年『野球害毒論』(「草野球の窓」)

 こんなこと言ってくそみそに叩くキャンペーンを展開したのに。
 その後になって、野球大会を主催することになるという大矛盾。

 

| | コメント (0)
|

2017/06/16

広島プロバスケットボールが破産開始(帝国データバンク)

広島プロバスケットボールが破産開始(帝国データバンク)

 びっくりしましたが。
 最近宣伝の多いドラゴンフライズの運営会社じゃないのですね。


広島拠点の元・bjリーグのプロバスケットボールチーム 「広島ライトニング」を運営、広島プロバスケットボールが破産開始
6/15(木) 9:43配信
帝国データバンク

 広島プロバスケットボール(株)(TDB企業コード:318009283、資本金1100万円、登記面=広島県広島市中区小町3-17、代表中島健太氏)は、6月6日に広島地裁より破産手続き開始決定を受けた。

 (略)

 ただ、すでにBリーグに参加していた広島エリアの「広島ドラゴンフライズ」との共存は不可能として、「広島ライトニング」の入会は了承されず、レギュラーシーズンが終了した2016年4月末にヘッドコーチや全選手との契約を解除して以降、実質的な活動を停止していた。

 負債は現在調査中。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170615-00010000-teikokudb-ind

 1勝51敗で最下位では、仕方なかったんでしょうね。
 それにしても、スポーツビジネスは厳しい。

| | コメント (0)
|

2017/06/15

「平野美宇がカフェで卓球するとこうなる」篇

「平野美宇がカフェで卓球するとこうなる」篇

 こ、これは凄いっス。

「平野美宇がカフェで卓球するとこうなる」篇

| | コメント (0)
|

2017/06/06

槙野智章氏の性格の悪さは、前から評判でしたが

槙野智章氏の性格の悪さは、前から評判でしたが

 前々から、性格が悪いという話は出ていましたが。
 どうやら、そこが問題の契機ですね。

【動画】槙野智章が済州に挑発したシーンはこれ?3本指のジェスチャーに選手も抗議!

元柏の済州DFが“乱闘”を回想「槙野を追いかける必要があった」「浦和の選手は『彼が悪い』と謝罪した」

 だからといって、暴れていいという理由には全くなりませんが。
 槙野君を放置するのは、いかがなものかと思いますね。

| | コメント (0)
|

2016/11/07

嫌われ「マンスプレイナー」(FACTA)

嫌われ「マンスプレイナー」(FACTA)

 FACTA2016年11月号より。

〇いまここにある毒
 Haecceitas
 嫌われ「マンスプレイナー」

 トランプ米大統領候補者のことらしですが。
 man+explainの造語で、mansplainerとの新語が目に付くと。

 「エラソーに女に講釈を垂れる男」を意味するのだとか。
 あはは。

 ヒラリーは嫌いだが、ビジネスなら付き合える相手。
 しかし、トランプは、生理的に好きになれない。

 そのあたり、この辺の鼻持ちならなさがあるのかもしれない。

| | コメント (0)
|

2016/10/21

次が最後の登板になるかもしれないので

次が最後の登板になるかもしれないので

 要するに、体の限界が、もはや臨界点だと。
 登板途中でリタイアも、十分あるのだと。

 そういう意味ですね。


広島黒田が引退会見「新井だけには話していた」
2016年10月18日 19時35分 日刊スポーツ

 (略)
 ―このタイミングでの発表

 黒田 いろいろ難しいところがあったんですけど、僕自身は日本シリーズがすべて終わってからみんなに伝えようと思っていたんですが、次が最後の登板になるかもしれないので。まずはチームメートに伝えなくてはいけないという気持ちと、今までたくさんの人に応援していただいたので、自分の口から伝えないといけないんじゃないかなということで、このタイミングになりました。

 (略)

 ―日本シリーズへ

 黒田 あと何試合登板できるかわからないですけど、今までも常に最後のつもりでマウンドに上がってきたので、それは変わらないと思いますけど、めいっぱい、最後はケガを恐れずに投げていきたいと思います。

 (略)

https://news.nifty.com/article/sports/baseball/12168-10180104/

 今季で引退だというのは、全身が語っていました。
 限界でも、全てを振り絞って投げてきた結果なのでしょう。

 まさに、ラスト・サムライを地で行く漢、黒田、ですね。
 すごすぎます。

| | コメント (1)
|

2016/09/18

転機は球界再編騒動…新スタジアム抜きには成し得なかった広島復活

転機は球界再編騒動…新スタジアム抜きには成し得なかった広島復活

 一応広島県民でもありますので、メモ。

 大阪や博多の人でも、「観戦に行ってきました」なんてよく聞きます。
 新幹線駅降りてすぐの利便性は、非常に大きいのだと思いますね。

転機は球界再編騒動…新スタジアム抜きには成し得なかった広島復活
スポニチアネックス 9月11日(日)13時22分配信

 (略)

 参考にしたのは米国3Aの球場だった。広島は周辺市を合わせても人口約150万人。一桁多い東京や大阪とは違った。収容人数3万人超を想定し、何度来ても楽しめる空間を目指した。球団は90年代から来るべき時に備えて海外視察を重ねていた。選手の声も反映させようと現役当時の緒方孝市を米国に派遣したこともあった。

 球場が山や摩天楼に溶け込む光景にヒントを得て、山陽新幹線を借景とする案を採用。日本で初めての左右非対称の形状も決めた。球場に適したレンガがあると聞いて英国に担当者が飛び、ヒントになれば…と北海道の旭山動物園も視察した。随時変化する“永遠に完成しない”ボールパーク。寝そべって観戦したり、バーベキューができる個性的な座席を備え、今年はお化け屋敷まで登場した。催しはたとえ個々が赤字でも、来場者の満足度を高めることに力点を置いた。

 リピーターを呼んだ新球場で入場収入は急増した。昨年は約54億円。最も落ち込んだ旧市民球場時代の06年の約2・8倍になった。減少した放映権料に代わる活路として一足先に取り組んできたグッズ開発と販売も好調。黒田博樹の復帰に沸いた昨年は初めて入場者数200万人を突破し、売上高は球団史上最高の約148億円に達した。“カープ女子”がブームとなり、一地方にとどまらない人気が広がった。

 オーナーの松田元(はじめ)は笑った。「黒田にしろ新井にしろ、旧市民球場だったら果たして戻って来てくれたかどうか」。昨冬、推定6億円で12球団最高年俸選手になった黒田は「カープだから意味がある」とかみしめた。球団活性化の証しだった。

 (略)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160911-00000121-spnannex-base

 ちなみに、車で行くと、近隣に駐車場がないので、皆さん往生します。
 できるだけ、新幹線がお勧めですね。

 近くにコストコがあり、駐車しようとする不逞の輩がいるようですが。
 どうやら、対策されているそうです。

 どうしても車で行くのなら、早めに、離れた駐車場にとめてから。
 市電かバスで球場まで移動するのが、定石でしょうね。

 で、今年、どうして急にこんなに勝てるようになったのか。
 理由を知りたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016/08/12

金藤理絵、金メダル直前にあった危機。コーチが出した定石破りの指示とは?

金藤理絵、金メダル直前にあった危機。コーチが出した定石破りの指示とは?

 いや、びっくりです。


リオ五輪PRESSBACK NUMBER
金藤理絵、金メダル直前にあった危機。
コーチが出した定石破りの指示とは?
posted2016/08/12 15:30 text by松原孝臣

 (略)

 しかしこの勝利は、ギャンブルに打って出て、成功して得た結果だった。

 (略)

 加藤は、決断した。

「あと2本、増やそう。レースのことを考えないで、思い切り、スピードを出そう」

 加藤の言葉通り、金藤はプラス2本を泳いだ。すると、劇的な変化が見られた。悩まされていたキックの足が、ようやくかかり始めたのだ。

「このままだったら、理絵が負けてしまう」の一心。

「これで間に合った。そう思いました」

 その瞬間を、加藤はこう振り返った。アップの泳ぐ距離を変えたのも、最後の最後に2本増やしたのも、大きな賭けだった。通常ならあくまで調整ということで、レース本番に疲労を残さないように考慮してアップは行なわれる。しかし2人は、セオリーを無視したのだ。

 この蛮勇とも思えるウォーミングアップは長年、選手を見てきたコーチならではの蓄積もあってこそだろう。何よりも、こんな思いが必死の行動につながっていた。

「このままだったら、理絵が負けてしまう。その思いだけでした」

 迎えた決勝での金藤の堂々とした泳ぎが、ギャンブルの成功を雄弁に物語っていた。

 勝負の行方を大きく左右した、加藤コーチの決断だった。

http://number.bunshun.jp/articles/-/826277

 すごい決断、そして信頼関係ですね。
 金藤選手、おめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016/06/15

横行する養育費不払い、債務者口座を裁判所特定

横行する養育費不払い、債務者口座を裁判所特定

 「だから、マイナンバーカード♪」と失脚した人の声が聞こえる。
 いや、空耳なんですが。


横行する養育費不払い、債務者口座を裁判所特定
2016年06月04日 07時06分

 裁判などで確定した養育費や賠償金の不払いが横行していることから、法務省は、支払い義務を負った債務者の預貯金口座を裁判所を通じて特定できる新たな制度を導入する方針を固めた。

 強制執行を容易にするため、裁判所が金融機関に口座情報を照会して回答させる仕組みで、早ければ今秋にも法制審議会(法相の諮問機関)に民事執行法の改正を諮問する。不払いに苦しんできた離婚女性や犯罪被害者など多くの債権者の救済につながる可能性がある。

 (略)

http://www.yomiuri.co.jp/national/20160603-OYT1T50158.html?from=ytop_top

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015/10/31

BUTTER!!!ヤマシタトモコ

BUTTER!!!ヤマシタトモコ

 いや、面白かった。
 社交ダンスの青春物なのですが。

 一気に6巻まで読んでしまいました。
 (あぁ、Eちゃんに「どこにそんな時間あるの?死ねや」とか言われそう)

 なんか、登場人物の悩みが、とってもリアル。
 いや、生臭さはないんですけどね。

 到達点も、高すぎない、現実目線。
 終わりが、もう少し引っ張れるのになーで終わっている感じ。

 同じダンスでも、「ボールルームへようこそ」(竹内友)とはまた違うおもしろさ。

 同じ著者の別作品も、読んでみようかな。

BUTTER!!!ヤマシタトモコ 第1巻(amazon)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|