カテゴリー「ニュース」の749件の記事

2017/05/23

2017年6月1日(木)から郵便はがきの料金等を変更させていただきます。

2017年6月1日(木)から郵便はがきの料金等を変更させていただきます。

 なんだかなぁ。

2017年6月1日(木)から郵便はがきの料金等を変更させていただきます。

 M&Aの失敗のツケが来たんじゃないのかと。
 思ってしまうタイミングなのですよね。

 事実は知りませんが。
 しかし、もう少しちゃんとアナウンスしてほしい。

 政府は、郵便局を優遇しすぎだと思います。
 民営化した割に、彼らにはその意識がなさ過ぎ。

 儲ければ良いのではなく、商いの心が必要。
 そのことを、誰も教えられないのだろうか。

| | コメント (0)
|

2017/05/22

スザンヌが語る熊本震災経験後のライフスタイル変化

スザンヌが語る熊本震災経験後のライフスタイル変化

 なるほど、これって意識すべきですね。


 熊本地震以降、いくつかライフスタイルを変えました。まず携帯電話の充電器を常時携帯し、玄関に非常用の携帯リュックを置く。これには2、3日分の食品や最低限の水、雑貨を入れ、それとは別に長期用の非常用バッグも用意するようにしています。

 また、万が一の際はご近所の方と助け合うのが必要と痛感したので、日頃からなるべくコミュニケーションを取る。身内や親しい人とは「いつでも会える」と思わず、機会があれば積極的に会うようにもしています。

人との接し方に変化も スザンヌが振り返る熊本地震の衝撃
日刊ゲンダイDIGITAL 5/15(月) 9:26配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170515-00000004-nkgendai-ent

 携帯は、充電器も大事でしょうけど。
100均でモバイルバッテリーも買っておきますか。

 あと、熊本震災時に知人に必要と言われたのは、紙の皿やコップでした。
 多分、割れてしまったのだと思います。

 現地の女性陣に喜ばれたと聞いたのは、ウエットティッシュなどの類。
 あと、暫く必要とされたらしいのは、缶詰やレトルト食品関係でしょうか。

 ちょっと自分なりのリストを作成してみよう。
 いや、まだ暫定版ですが。

【非常時用買置リスト(暫定)】

1)食料・排泄関係
・水
・簡易トイレ(100円均で売っている)
・ウエットティッシュ
・缶詰
・レトルト食品
・紙の皿とコップ
・割りばしとスプーン

2)ライフライン関係
・ライト
・乾電池
・携帯充電装置
・携帯用モバイルバッテリー

| | コメント (1)
|

2017/05/20

三井不動産子会社が不正会計 計10億円超の利益水増し

三井不動産子会社が不正会計 計10億円超の利益水増し

 へー。


三井不動産子会社が不正会計 計10億円超の利益水増し
朝日新聞デジタル 5/17(水) 20:39配信

 不動産大手、三井不動産の子会社が、決算で赤字を黒字に見せかける不正をしていたことが、17日わかった。費用の先送りなどで、2015年3月期と16年3月期の営業利益を計10億3千万円分水増ししていた。

 (略)

 三井不を巡っては、昨年も子会社の三井ホームでリフォーム部門の不正会計が発覚した。(石山英明)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170517-00000088-asahi-bus_all

 担当監査法人は、あずさなんですね。

2017年(平成29年)3月期 第3四半期四半期報告書 独立監査人の四半期レビュー報告書

| | コメント (0)
|

2017/05/19

式辞に歌詞引用、著作権料を 京大HP掲載でJASRAC

式辞に歌詞引用、著作権料を 京大HP掲載でJASRAC

 JASRACによる監視社会。
 いや、冗談じゃなくて。


式辞に歌詞引用、著作権料を 京大HP掲載でJASRAC
京都新聞 5/19(金) 5:00配信

 昨年ノーベル文学賞を受賞した米歌手ボブ・ディランさんの歌の一節を、京都大の山極寿一総長が取りあげた4月の入学式の式辞について、日本音楽著作権協会(JASRAC)がウェブ上に掲載した分の使用料を京大に請求していることが18日、関係者への取材で分かった。

 (略)

■「引用」議論になる可能性も

 著作権問題に詳しい岡本健太郎弁護士(東京弁護士会)の話 JASRACが踏み込んだ対応をしたという印象を受ける。ウェブにある式辞を見ると、引用部分とそれ以外が明瞭に区別され、ボブ・ディランさんの歌詞よりも山極総長の発言の方が多い。出典の記載もある。掲載されたのが大学の入学式の式辞という点を考慮すれば、引用と認められるのではないか。ただ引用と認められるためには、ほかの大学でのウェブ掲載の事例なども参考に「公正な慣行」と見なされることも必要となり、こうした点が議論になる可能性はある。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170519-00000001-kyt-l26

 信託の精神を理解していないのが、受託者たるJASRAC。
 彼らは、委託者の「心」を理解していない。

 お金を下さいではなく、きちんと評価して欲しい、鑑賞して欲しいのだ。
 何より、そこが先でしょう。

 なのに、委託者の創作物の利用への萎縮効果を生じさせる行為しかしない。
 そもそも、受託者として、選ぶべきではない相手を選んだ不幸。

 信託で、最もやってはいけないのは、信じられない受託者を選ぶこと。
 ところが、今はそれしか、現実的に選べない場合が大半だったりする。

 委託者の心を忖度できない受託者って、冗談の世界ですが。
 いや、彼らには、心を、使用料に換算してしか理解できないのだ。

 それは、委託者から受託者への信託が、定型行為として行われてしまうから。
 本来の、信託の精神を奪った、いわば潜脱的利用者、それがJASRAC。

 お抱えの学者さんもいるようですが、そこは口をつぐむのだろうか。

平成29年5月20日(土)7:09追記

 下記が本当であれば、誤解であったとお詫び申し上げます。
 ただ、基本的な態度については、何らコメントを変更する必要ないとの認識ですが。


京大HP「ボブ・ディラン」著作権料請求報道、JASRAC「請求していない」と困惑
弁護士ドットコムニュース / 2017年5月19日 13時45分

 (略)

JASRACによると、一般論として、ウェブ上では、営利目的がなくても著作権が働くことから、たとえ大学であっても手続きが必要な場合があるという。JASRAC広報課の担当者は「私どもが管理する著作物がウェブに掲載されていることを確認したので、利用状況について問い合わせし、一般的な利用手続きについてご案内した。具体的な請求はしていない。請求という話が一人歩きしているのは当事者双方にとっていい話でない」と困惑していた。

(弁護士ドットコムニュース)

https://news.infoseek.co.jp/article/bengoshi_6112/

| | コメント (0)
|

やっぱり、二階氏は好きになれない(「言ってやった」「追い込んでやった」って)

やっぱり、二階氏は好きになれない(「言ってやった」「追い込んでやった」って)

 言えばいいというものじゃないんですが。


自民・二階俊博幹事長、国連への不満爆発 世界2位の負担金なのに「感謝ない」と事務総長会談で主張した逸話披露
2017.5.18 21:06更新

 (略)

 自民党の二階俊博幹事長は18日、自身が率いる二階派の例会で、日本が加盟国の中で2番目に多く分担金を拠出している国連の対応に不満をぶちまけた。

 二階氏は、国際会議出席のため12~16日に訪問していた中国・北京で、国連のグテレス事務総長と会談した際のエピソードを披露した。二階氏は「国連に対し日本はちゃんとしたことをしているが、その割に国連から日本がどれほど感謝されているか、どれほど期待されているかは、前々から疑問に思っていた」と指摘。グテレス氏に対し「遠慮会釈なく言ってやった。そしたら、かなりこたえてね。(グテレス氏は)『われわれもそのことを感じている』と。そういうところまで追い込んでやった」と紹介した。

 (略)

http://www.sankei.com/politics/news/170518/plt1705180036-n1.html

 国連の対応に不満があるのは当然なのですが。
 しかし、政治家とは思えない、バランス感覚のなさ。

 自分がどう見られているかを、気にしている様子がない。
 早いところ幹事長を下ろさないと、大変なことになりそう。

 というか、マスコミ・野党は何でこの人を批判しないのかね。
 怖いんだろうな、きっと。

 だから、茶番劇しか演じられないのだ。

| | コメント (0)
|

2017/05/15

「介護に疲れた」 夫に食事与えず殺害か 妻逮捕

「介護に疲れた」 夫に食事与えず殺害か 妻逮捕

 明日は我が身。
 我々に、この妻を裁く権利などあるのだろうか。


「介護に疲れた」 夫に食事与えず殺害か 妻逮捕(2017/05/07 06:26)

 大阪府高槻市で寝たきりの76歳の夫に食事を与えず、死亡させたとして73歳の妻が殺人容疑で逮捕されました。

 (略)

 悌璋さんは認知症を患い、自力で食事ができない寝たきりの状態だったということです。警察の調べに対し、信子容疑者は「介護に疲れた。死んでもいいと思った」と容疑を認めているということです。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000100167.html

| | コメント (0)
|

2017/05/14

「これもサギ・・・きっとサギ」松坂慶子さんが注意喚起

「これもサギ・・・きっとサギ」松坂慶子さんが注意喚起

 まさかの本人ですか。
 びっくり。

「これもサギ・・・きっとサギ」松坂慶子さんが注意喚起(17/05/09)

| | コメント (0)
|

2017/05/13

「東芝監査、会計士が一時離脱=対立深刻、4月に異常事態」というけれど

「東芝監査、会計士が一時離脱=対立深刻、4月に異常事態」というけれど

 期限ありきが正常だと定義すれば、「異常」なんでしょうね。


東芝監査、会計士が一時離脱=対立深刻、4月に異常事態
時事通信 5/13(土) 8:04配信

 東芝の決算監査を担当するPwCあらた監査法人の会計士が4月に監査作業から一時離脱していたことが12日、明らかになった。東芝の米原発子会社の会計処理をめぐる深刻な対立を示す異常事態。PwCから「適正」との監査意見を得られないまま、東芝が4月11日に2016年4~12月期決算を発表した直後に離脱しており、17年3月期の通期決算の確定の遅れにつながっている。

 4月は17年3月期決算の監査作業が最も忙しい時期とされる。関係筋によると、「担当会計士が作業から事実上離脱し、監査が一時ストップした」といい、東芝が監査法人の変更を検討する要因の一つになったとみられる。離脱は5月まで数週間続き、グループ企業の監査にも影響が及んだという。監査作業は再開されているが、終了のめどは付いていない。

 (略)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170513-00000026-jij-bus_all

 監査法人側には何ら強制的な権限はない。
 その中で、後から結果論で責任追及する金融庁の存在を前提にして。

 協力的とはとても言えない会社との関係の中で。
 このような対応を、監査人がとったとして。

 それって、本当に責められるべきことなのか。
 もし責められるとすれば、制度設計した側の金融庁の責任が先でしょう。

 どの監査人がやっても、全部後付けで責任だけ取らされるのが見えている。
 ならば、会社の協力が得られないことを理由で「待つ」のが何故悪いのか。

 そうか、これって、都庁の議論と同じですね。
 結果的に問題が生じれば、全部、当事者が悪かったことになるのに。

 早期決断を示さない、小池都知事が悪いとの批判をする人多いですが。
 それって、これと同じ無責任の構造。

 あなたが後で責任取らされる立場で、本当にその決断が示せるのか。
 その視点で見ていれば、いかに無責任発言が多いのか。

 はっきり言いますが、政治は決断だというのは、ある意味大嘘です。
 決断しなければならない状況は、最後の最後。

 まだ先の問題が山積みの現時点で、「決断」するなら単なるバカ。
 「決断」したら、一気呵成でなければ、物事はうまくいきません。

 たぶん、小池都知事は、それを分かっていると思います。
 PwCあらたがどう思っているかは知りませんが。

| | コメント (0)
|

2017/04/30

「エリア88」漫画家・新谷かおるが一時休筆を宣言 「一休みしてから新しい事に向かいます」(ねとらぼ)

「エリア88」漫画家・新谷かおるが一時休筆を宣言 「一休みしてから新しい事に向かいます」(ねとらぼ)

 うーん、お疲れ様ですが、早く復活してほしいなぁ。


2017年04月27日 16時41分 更新
「エリア88」漫画家・新谷かおるが一時休筆を宣言 「一休みしてから新しい事に向かいます」

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1704/27/news118.html

 最近、「クオ・ヴァディス」(Quo Vadis)を読んで止まらなくなり。
 また、面白いの書いてほしいですね。

 もちろん、「ふたり鷹」も買ってました。

 66歳は、まだまだこれからでしょうと言っておきたい。

| | コメント (0)
|

2017/04/29

身内のかばい方がおかしい(二階氏「言葉の誤解、首取るまで張り切らなくても」)

身内のかばい方がおかしい(二階氏「言葉の誤解、首取るまで張り切らなくても」)

 いや、そもそも、この方の言葉に対する感性の低さが元凶ですし。
 派閥で担ぎ上げた人間がそうなるのも当然なのですが。

 私の感覚で言えば、今村大臣の首を切るのは当然として。
 二階氏の幹事長職を切る決断をしないと、安倍政権は、このまま沈むかもしれない。


二階氏「言葉の誤解、首取るまで張り切らなくても」
2017年4月26日13時39分 朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASK4V43MKK4VUTFK007.html

 つまり、自分が元凶だと認識していない以上、今後は、拡大再生産の道しかない。
 リスク管理で言えば、二階更迭しかないでしょう。

 谷垣さんがいればと、嘆息している首相の顔が見える気すらしてきます。

| | コメント (0)
|

より以前の記事一覧