カテゴリー「ペット」の8件の記事

2016/09/23

アボカドは動物にとって猛毒 人間だけがアボカドを食べられる理由

アボカドは動物にとって猛毒 人間だけがアボカドを食べられる理由

 理由はいまいち不明ですが。
 人間が動物に食べさせてはいけないものがあるというのは、勉強になりました。


アボカドは動物にとって猛毒 人間だけがアボカドを食べられる理由
2016年09月13日 18時30分 Doctors Me


アボカドは動物にとって猛毒 人間だけがアボカドを食べられる理由の画像

2016年9月10日(土)のTwitterに投稿されたツイートで、「アボカド」を人間以外の動物が食べると猛毒であり、最悪死に至る場合があることが語られていました。

 通称森のバターとも呼ばれるほど特に若い女性の間で人気が高いアボカドですが、なぜ動物には毒であり、人間は食べられるのでしょうか。

 今回は「なぜ人間だけがアボカドを食べられるのか?」医師に解説をしていただきました。

 (略)

 人間の体内には何らかのぺルシンを無毒化する機能が備わっているものと考えられますが、はっきりしたことはまだわからない部分が多いです。
アボカドによるアレルギー症状

 アボカドは人間にとってもアレルギーの原因となることがあることで知られており、アレルギーを起こすと以下のような症状が現れることがあります。

 (略)

他にも動物が食べてはいけない食べ物

玉ねぎ
硫化アリルが犬や猫の赤血球を破壊し、貧血を起こしてしまいます。

チョコレート
チョコレートの原料のカカオに含まれるテオブロミンは中枢神経に対して毒性を持ちます。

キシリトール
犬は、ほんの少しでもキシリトールを摂取すると血糖値の低下や嘔吐、肝不全などを起こすことで知られます。

 (略)

https://news.nifty.com/article/item/neta/12124-4132/

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016/05/31

欲しいぞ TAPIA(DMMロボット)

欲しいぞ TAPIA(DMMロボット)

 今、欲しくてしょうがないのが、DMMのロボット。
 特に欲しいのが、TAPIA。


 TAPIA 進化するライフパートナー

 iPhoneでSiriと会話できる人は別にして。
 たぶん、高齢者には、これってすごくいいんじゃないかと。

 自分の父親や母親がTAPIAと遊べば。
 認知症予防になるかもしれないと期待。

 で、もし私に子供がいたりすれば、BOCCOも欲しい。
 こちらは4万円程度なので、お手頃だし。


 BOCCO 家族をつなぐ小さなともだち

 うーん、約10万円のTAPIA。
 今予約しないと、売り切れそうだが、悩み中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016/01/21

外来爬虫類、昆虫などに寄生して「ダニ」が密入国!? 危険な種類も

外来爬虫類、昆虫などに寄生して「ダニ」が密入国!? 危険な種類も

 へー、なんとビックリ。


外来爬虫類、昆虫などに寄生して「ダニ」が密入国!? 危険な種類も
2016年1月17日(日)10時0分配信 THE PAGE

 (略)


 しかし、いま、このダニの長い歴史にも、外来種問題という異変が生じています。

 (略)

 2003年まで、日本ではナミハダニは立派に検疫対象害虫で、ナミハダニが寄生している農産物や植物は、原則輸入禁止でした。しかしこの検疫制度が非関税障壁、つまり自由貿易の障害にあたると欧米諸国から非難を受けるようになりました。その根拠として、ナミハダニは世界に広く分布するコスモポリタン種で、日本国内にも既に生息している種であり、規制対象とする科学的根拠がないことが挙げられたのです。その結果、日本政府はWTO(世界貿易機関)のルールにも配慮して2004年に本種を規制対象から外すことを決定しています。

 このナミハダニの輸入自由化は、生態学的に明らかに大きな矛盾をはらんでいます。たとえ世界的広域分布種といえども地域ごとに遺伝的変異が存在し、薬剤抵抗性という適応形質にも差があるにも拘らず、それを無視して、国外のナミハダニを持ち込むということは防除上の観点からも、極めてリスクの高い行為となります。しかし、こうした貿易摩擦の解決にあたって、そのような生態学的情報はほとんど議論の俎上に上がることはありません。

 その後も、2011年春には植物防疫法が改正され、農林害虫の輸入規制緩和はさらに進みつつあります。貿易の自由化という大きな波が、検疫というハードルの低下をもたらしているのです。

 このように、4億年も地球上で繁栄して来たダニたちの進化の歴史が、今、人間との関わりの中で、大きく変わろうとしています。ダニの外来種問題を通して、私たちは、経済のグローバリゼーションという止まる所を知らない巨大な潮流がもたらす生物多様性の危機を、私たちは垣間みることができます。

(国立研究開発法人国立環境研究所・侵入生物研究チーム 五箇公一)

http://news.nifty.com/cs/technology/techalldetail/thepage-20160117-01152/1.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015/06/14

飼い主に意地悪した人、犬はなつかない?

飼い主に意地悪した人、犬はなつかない?

 忠犬ハチ公は、犬だからこそ成立したわけですね。

 ネコには、こんな分別はない。
 かわいいけど。


飼い主に意地悪した人、犬はなつかない?
2015年06月12日 07時30分

 (略)

 一連の流れを4回繰り返したところ、18匹のうち2匹は飼い主を助けなかった人の差し出した餌は一貫して選ばず、9匹は3回避けた。4回とも食べたのは1匹だけだったという。

 (略)

http://www.yomiuri.co.jp/science/20150612-OYT1T50040.html

 職場の求人採用試験で「あなたは犬が好きですか、猫が好きですか」をやってみたい。
 いや、結構本気です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014/06/17

キスを嫌がる猫

キスを嫌がる猫

 これはなかなか面白いです。

「マジやめて」飼い主さんのキスを全力で拒否するにゃんこ画像21連発! 硬派な態度にキュンキュン♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014/05/17

My Cat Saved My Son(youtube)

My Cat Saved My Son(youtube)

 これはすごい。

My Cat Saved My Son(youtube)

飼い猫、男児救う=犬に猛烈体当たり-米

 のんきに撮影している場合じゃないだろうと思ったら。
 防犯カメラだったのですね。

 いや、すごい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014/01/29

さくら耳のねこ

さくら耳のねこ

 ちょっとかわいそうな気もするけど。
 でも、代償としては仕方ないのかなぁ。

さくらねこ

さくらねこ?TNRとは

野良猫、大阪市内で減る 不妊・去勢手術が奏功 目印は「さくら耳」 (1/3ページ)
2014.1.29 16:16

 (略)

 大阪市内の公園から野良猫が減っている。地域住民らのボランティア団体が市と協力し、不妊・去勢手術を施すなど「TNR活動」と呼ばれる取り組みを進めた結果という。ネコは多産で、放置すると野良猫は際限なく増加。鳴き声や糞尿で近所迷惑となり、行く末は殺処分だ。同活動で処置した野良猫は「一代限りの命」となってしまうが、ボランティアらは「殺処分を防ぎ、寿命を全うさせてあげたい」と話し、動物愛護団体なども活動を後押ししている。

 (略)

http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/140129/cpd1401291620005-n1.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014/01/15

【激カワ】吠え方を覚えようとする子犬の姿に世界がメロメロ

【激カワ】吠え方を覚えようとする子犬の姿に世界がメロメロ

 いや、こんなにシベリアンハスキーの子犬がかわゆいなんて。
 萌え死にますな。

 「動物のお医者さん」のチョビも、昔こんなだったのだろうか。

【激カワ】吠え方を覚えようとする子犬の姿に世界がメロメロ / ネットの声「かわいすぎて悶絶死する」- ロケットニュース24(2014年1月15日15時00分)

Belka(Alaskan Malamute/Siberian Husky),our 20 day old pup howling(youtube)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|