カテゴリー「映画・テレビ」の73件の記事

2017/06/27

<NHK>ネット受信料新設 検討委素案、TVなし世帯対象

<NHK>ネット受信料新設 検討委素案、TVなし世帯対象

 先に、NHKの存在意義を問うべきでしょう。

 国の政策発表の場でもなく、民間と同じようなことをやる存在なのに。
 何故、受信料が保護されるのか。

 政権批判してマスコミ気取りたいなら、まず自分の足で立てと言いたい。
 守って貰っておいて、批判するとかバカじゃないのと。


<NHK>ネット受信料新設 検討委素案、TVなし世帯対象
6/27(火) 7:30配信
毎日新聞

 (略)

 原案には、支払いは世帯単位とし、スマートフォンなどでネット受信アプリのダウンロードなどの手続きを済ませた者を対象とする方針も盛り込んだ。地上放送などの受信料をすでに払っている世帯は、ネット同時配信を利用しても無料とし、スマホなどのネット同時配信の利用者のみ有料とする。原案は27日のNHK経営委員会に示され7月下旬に正式決定する予定。

 ネット受信料は総務省から「地上波よりも安くすべきだ」(幹部)との声もあり、NHK内部で検討したが、「地上波より安くするとテレビよりもネットでの視聴が増えてしまう」との意見が強いという。【犬飼直幸】
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170627-00000014-mai-soci

 受信料払え、でも放送内容にはクレーム認めないのであれば。
 なんで保護するのとかしか思えません。

 いや、たぶん、左派マスコミからもコウモリと思われているでしょうけど。

| | コメント (0)
|

2017/05/28

酒井法子主演の「審理」

酒井法子主演の「審理」

 お蔵入りになっていた、あの「審理」が視聴できるのですね。

裁判員制度広報映画 「審理」 (2008)

 酒井法子逮捕で、公開自粛されていたのが、公開されていると。
 まだ、最後までみていませんが、

 うーん、なんか、やっぱり、広報用って感じで。
 登場人物たちの言葉が、浅いなぁと思ってしまいますね。

 悩んでいた筈が、諭されると、すぐに思い直す。
 裁判所の人たちから見れば、一般人は、諭すべき対象なのでしょう。

 なんのための裁判員制度だったか、推して知るべしなんだろう。
 いや、単なる無責任体制を作るための方便だと思っているわけですが。

| | コメント (0)
|

2017/03/21

100万円の女たち

100万円の女たち

 ちょっと前に読んでなかなか面白かったマンガですが。


100万円の女たち 1 2016/3/30
青野春秋(著)

 実写化されるのですね。


RAD野田洋次郎の主演ドラマ「100万円の女たち」に福島リラ、松井玲奈、武田玲奈ら
映画ナタリー 2017年3月18日 12:00

 福島リラが、見る限り、特異的過ぎるキャラの方のようなので。
 雰囲気がぱっと見違う、白川美波役が務まるのか、ちょっと不安ですが。

| | コメント (0)
|

2017/02/28

原幹恵、悩殺スーツを初公開! 1970年代の人気アニメ「破裏拳ポリマー」を実写化

原幹恵、悩殺スーツを初公開! 1970年代の人気アニメ「破裏拳ポリマー」を実写化

 なんか、最近、名作アニメが、実写化で汚されていく気がする。
 でも、目の前にあると、見ちゃうだろうなぁ。


2017.2.28 09:56
原幹恵、悩殺スーツを初公開! 1970年代の人気アニメ「破裏拳ポリマー」を実写化

 女優、原幹恵(29)が出演映画「破裏拳ポリマー」(坂本浩一監督、5月13日公開)で披露するセクシーすぎるポリマースーツ姿を初公開した。(サンケイスポーツ)

 (略)

http://www.sankei.com/entertainments/news/170228/ent1702280006-n1.html

| | コメント (0)
|

2016/12/17

千原ジュニアのヘベレケ(東海テレビ)

千原ジュニアのヘベレケ(東海テレビ)

 最近、ときどきYoutubeで見てしまうのが。

千原ジュニアのヘベレケ(東海テレビ)

 名古屋界隈の居酒屋などで、ゲストとひたすらトーク。
 しかし、ローカル局だからか、もうリミッターがない。

 一部に伏字やピー音はあるものの。
 きわどい暴露話がさく裂しまくり。

 高橋真麻の目が座ってくるのも、楽しいですね。
 あの人、美人じゃないけど、飲み友には最高だろうなぁ。

 いや、面白すぎます。

 ちなみに、Youtubeだと、こんな感じ。

[HD] 千原ジュニアのヘベレケ 第14弾 名古屋の美味しい居酒屋で千原ジュニアと高橋真麻がゲストと食べて呑んでヘベレケトーク 160715 [FULL]

 Youtubeでは、かなり動画が転がっています。

 ちなみに、以前は有吉弘行が司会だった模様。
 へー。

| | コメント (0)
|

2016/11/29

吉右衛門さん、鬼平を語る 「人間性、大事に演じた」

吉右衛門さん、鬼平を語る 「人間性、大事に演じた」

 さいとうたかを版も、もうじき終わるのですかね。
 鬼平ファンは、これからどうするのかしら。


吉右衛門さん、鬼平を語る 「人間性、大事に演じた」
聞き手・山根由起子、滝沢文那
2016年11月25日15時16分

 1989年から「鬼平犯科帳」で、鬼平こと長谷川平蔵を演じてきた中村吉右衛門さん。12月2、3日に放送される「鬼平犯科帳 THE FINAL」(フジ系、いずれも夜9時)でシリーズは惜しまれつつ終了します。

 (略)

http://www.asahi.com/articles/ASJCP0GJ5JCNUCVL017.html?iref=comtop_list_cul_n03

| | コメント (0)
|

2016/11/28

NHKスペシャル「追跡 パナマ文書 衝撃の“日本人700人”」

NHKスペシャル「追跡 パナマ文書 衝撃の“日本人700人”」

 すごいですね、今回のNHKの取材力。

 いがらしゆみこ氏は、サインが違うとか言ってました。
 AIJ投資顧問の話は、隠し資金が出てくるかも。


NHKスペシャル「追跡 パナマ文書 衝撃の“日本人700人”」
2016年11月27日(日) 午後9時00分(50分)
2016年11月30日(水) 午前0時10分(50分)

番組内容
NHKスペシャル「追跡 パナマ文書 衝撃の“日本人700人”」

史上最大のリークといわれる「パナマ文書」。各国の権力者やその親族の隠れた資産運用の実態を白日の下にさらし、世界に大きな衝撃を与えた。NHKは今年6月から、パナマ文書を分析する国際プロジェクトに参加。新たに日本関連の膨大な文書を発見し、少なくとも700人の日本人の存在が明らかになった。これまで明らかにされてこなかった「パナマ文書」と日本の“知られざる真実”に、海外メディアとの共同取材で迫る。

http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/46/2586868/

 ICIJのデータには、生々しいデータがあったのですね。
 パスポートなんかの写しも入っていたとは。

 何よりビックリは、勝手に名前を使われて、代表者とされていた人たち。
 盗難にあったパスポートが勝手に使われていたのですね。

 偽造されたドコモの請求書が使われていたのは、複数で共通している。
 で、盗難以外でも、レンタル業者からのパスポート流出があったと。

 個人情報を抜かれた人達が代表のアンギラの会社は。
 出会い系サイト運営会社で使われていたらしい。

 しかし、この会社のどこかの特定は、できないまま終わった。
 この後は、刑事事件になるのでしょうね。

 で、今回の取材は、あくまでも第一弾という雰囲気。
 ただ、情報漏洩の怖さを改めて知らしめる内容でした。

 見てない方は、30日水曜深夜の再放送を見なきゃですね。

 でも、見られない人は、下記のNHKサイトを見るべし。


パナマ文書 名前記載の日本人 700人余に
11月27日 5時05分


パナマ文書 国税庁長官 租税回避に厳しい姿勢で臨む方針
11月27日 5時08分

 あ、いがらしゆみこ氏が分からない、若い方もいるかなぁ。

 著作権問題で、「キャンディキャンディ」を絶版にした漫画家です。
 いい漫画だったんですけど、原作者を怒らせちゃいましたからねぇ。

【パナマ文書の衝撃】パナマ文書に小室哲哉氏や天木直人氏の名前…租税回避地の法人役員に一時就任 キャンディキャンディのいがらしゆみこ氏らも 本人は否定 
2016.11.27 06:54更新

 音楽家の小室哲哉氏やイラク戦争に反対した元外交官の天木直人氏が、タックスヘイブン(租税回避地)の法人の役員を一時務めていたことがパナマ文書の分析で26日、新たに判明した。

 両氏は役員就任を認めている。一方、人気漫画「キャンディ・キャンディ」で知られる漫画家いがらしゆみこ氏や、横浜商科大(横浜市)の大村達弥理事長の名もあったがいずれも関係を否定、第三者が無断で名前を使ったとの見方を示した。

 (略)

http://www.sankei.com/world/news/161127/wor1611270014-n1.html

| | コメント (0)
|

2016/11/22

ドクターXってモデルがいたのですね

ドクターXってモデルがいたのですね

 へー、荒唐無稽な物語とばかり言えなかったのですね。
 びっくり。


日給12万円!私が「ドクターX」になったワケ
フリーランス医師 筒井冨美
2016年11月19日 09時09分

 米倉涼子主演のテレビドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子」(テレビ朝日系)が、視聴率20%超えを続けている。勤務医や開業医ではないフリーランスの女医が、「私、失敗しないので」という決め 台詞 で次から次へと難しい手術をこなしていく。こうした立場の医師は現実にも存在する。将来を嘱望される有能な医師が、なぜフリーランスという働き方を選ぶのか? ドラマの制作協力にも携わった麻酔科医の筒井冨美さんがフリーランス医師の実情を打ち明ける。

http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20161117-OYT8T50028.html?from=y10

 結構、強烈なことが書いてありますね。

 大学病院は今なお「全科同一賃金+年功序列待遇」をとっている。

 これは「同年医師のスキルは同レベル」「年をとるほど能力が向上する」ことを前提としており、現実的ではない。

 特に手術室という職場は生死の最前線であり、どうしても有能医に仕事が集中し、「あいつに頼むと医療事故が起きそう」というちょっと技術に不安のある医師のほうが定時帰宅できる。

 その結果、「ヤブ医者ほど高時給」という現象がしばしばみられる。

 うっひゃー。
 しかも、この流れは加速しそうだと。


 2016年8月、ソニーの子会社でIT医療関連サービスを手掛ける東証一部上場の「エムスリー」(東京都港区)が、麻酔科医専門の人材紹介会社「アネステーション」というベンチャー企業を買収した。これまでは関西圏が中心だったが、今後はソニーグループのネットワークを背景に全国展開が期待できる。

 厚労省や学会幹部の不快感をよそに、フリーランス医師はビジネスとして動き出している。一部上場企業を新規プレーヤーとして市場に迎え、ますます発展しそうな気配である。

 多少脚色あるにせよ、すごいですね。

| | コメント (0)
|

2016/11/12

「運命に、似た恋」最終回

「運命に、似た恋」最終回

 いやー、先日、某校正の最中にハマって、夜中見まくりました。

運命に、似た恋(NHK)

 今は、Youtubeで視聴できちゃうんですね。
 怖い時代ですが。

運命に、似た恋 第1話(Youtube)

 主人公カスミを演じる原田知世がねぇ、もう、なんというか。
 年齢相応のオバさんぽさと、少女のような、まさに原田知世だの世界と。

 時たま、すっごい老けた顔見せるんです。
 残酷なほどに。

 でも、少女のような原田知世顔も出てきて。
 私世代は、きっと翻弄されます。

 いや、彼女なしでは、このドラマは成立しなかったのでしょうね。
 ドン臭いけど、いちずで、でも、オバさんで。

 自分が、原田知世アイドル世代だから、よけいシミジミなんだろうな。
 うん、なんかね。

 で、ユーリ役の斎藤工がまた、これが魅力的な好青年というか。
 不倫男でもあるんですが、天才デザイナーという役柄がまぁハマる。

 この人、身体で売りだったような報道されていましたが。
 違いますね。

 声の甘さが、もうとんでもない。
 オバ様たちがハマるの、よくわかります。

 あと、悪女マホさん役の山口紗弥加さん、すごいわ。
 もう、この人の狂気いや凶器ぶりに圧倒されます。

 ということで、あっという間に1話から7話までを視聴して。
 先ほど、最終話をNHKで見ました。

 終わりは、うーん、でしたけど。
 でも、久々に、ハマって、一気に見てしまったドラマでした。

 で、最近、薬師丸ひろ子とか、斉藤由貴とか、元気ですね。
 頑張ってほしいなぁと、この世代の女優陣にエールを送りたい。

| | コメント (0)
|

2016/11/06

急がば回れが商売の基本

急がば回れが商売の基本

 最近、父母から、面白いと聞かないので。
 朝ドラ見ないのですが。

 金曜の朝、食事中にふと見た際のシーン。

自分がええと思うもんしか売らん。
 急がば回れや。
 それが商売の、いや、人生の基本や。

 うん、これは良いセリフですね。
 本当にそうだと思います。

 将棋なら、公家の位倒れにならないようにしつつも、位で厚みを主張。
 多少の一時的な駒損が、終盤では、全て吹き飛ぶことがある。

 囲碁で言えば、大模様ということでしょうか。
 目先の実利を後回しにして、先を見据える。

 今日を食べなければ生きていけないのも、事実ですが。
 明日を見据えなければ、生きていけないのも、真理だと思います。

NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」 - NHKオンライン

| | コメント (0)
|

より以前の記事一覧