カテゴリー「芸能・アイドル」の20件の記事

2016/12/27

ネットでこれだけ解析されてしまう恐ろしさ(成宮事件)

ネットでこれだけ解析されてしまう恐ろしさ(成宮事件)

 恐ろしすぎます。


【速報】成宮寛貴を売ったA氏を特定完了 netgeek
腹BLACK 2016年12月26日

| | コメント (0)
|

2016/12/06

押切もえさんのメール盗み見、日経社員を逮捕

押切もえさんのメール盗み見、日経社員を逮捕

 パスワード変更しなければ、気づかれなかったのですね。


押切もえさんのメール盗み見、日経社員を逮捕
2016年11月30日 13時42分

 (略)

 携帯電話のメールを設定する際のパスワードを勝手に変更されたことに押切さんが気付き、同庁に相談していた。

 調べに対し、寺井容疑者は容疑を認め、「パスワードを突破することに喜びを感じ、ゲーム感覚でしてしまった」と供述している。

 寺井容疑者は、押切さんの携帯電話番号を入手し、ブログやフェイスブック(FB)から得た情報や、生年月日からパスワードを推測し、手当たり次第に入力していたという。

 日本経済新聞社によると、寺井容疑者が勤務していたデジタル編成局は、電子版などデジタルサービスの企画開発、販売促進などを行っている。日本経済新聞社広報室は「被害を受けた方々にご迷惑をおかけしたことをおわび申し上げます。逮捕された社員は当社が保有する顧客の個人情報を犯行に使用していないと認識しています。事実関係を確認し次第、厳正に対処します」などとコメントした。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20161130-OYT1T50069.html?from=ytop_top

 恐らく、携帯電話番号の入手は、職場ルートが絡んでいるでしょう。
 そうじゃなきゃ、一般人が入手することは無理。

 なのに、日本経済新聞社、これで済ませちゃうんですか。
 マスコミを名乗りつつ、ちょっと、信じられないレベルの対応。

 いや、電通というもっとひどい対応したマスコミ関連企業がありますが。

| | コメント (0)
|

2016/12/01

覚せい剤の尿検査 誤認逮捕の事例もあり

覚せい剤の尿検査 誤認逮捕の事例もあり

 アスカ容疑者がどうなるか分かりませんが。
 誤認逮捕の可能性もあるのですね。


それでも簡易尿検査で逮捕しますか|覚せい剤で誤認逮捕
<< 作成日時 : 2009/06/27 00:22 >>

●正式鑑定で陰性、釈放=覚せい剤使用で逮捕の男性-山口県警

山口県警は25日、覚せい剤取締法違反(使用)容疑で逮捕した無職男性(32)の尿を科学捜査研究所で正式鑑定した結果、覚せい剤成分が検出されず陰性となったため、同日釈放したと発表した。
組織犯罪対策課や周南署によると、男性は24日午後、「車で交通事故を起こしたかもしれない」と電話し同署を訪れた。しかし、車に事故の形跡がなく、つじつまの合わないことを話すなど言動に不審な点があったことから、同署が尿中の覚せい剤成分を調べる簡易検査を実施。陽性となり、緊急逮捕した。
男性は調べに「最近、風邪薬を飲んだ。覚せい剤は打っていない」と否認していたという。
同課は「簡易検査に加え、言動が不審だったことなどを考慮して緊急逮捕した。類似の薬を服用するなどして陽性反応を示した可能性や、簡易検査キットに不備があった可能性もある」と説明。「簡易検査のみに頼らず、慎重に判断していきたい」としている。 

 (略)

しかし、簡易検査キットでの検査は、決して万全ではありません。これは、あくまでも予備的な判断をするための簡易検査で、市販のキットには必ず、誤判定の危険性があるという注意書きが入っています。簡易検査の結果は裁判の証拠としても認められないもので、簡易検査をした後、科学捜査研究所で正式な鑑定を行います。
簡易検査には、誤判定はつきものです。誤判定の確率はそれほど高いものではありませんが、ゼロではないのです。その結果だけに頼って、身体を拘束することがほんとうに必要なのでしょうか。

 (略)

尿中覚せい剤を簡易検査キットで検査して、その結果、誤認逮捕。実はこれが最初の例ではありません。2007年には、捜査官の不慣れによる誤認逮捕例もありました。

●覚せい剤検査でミスし誤認逮捕(2007年10月30日 福岡県警)

福岡県警朝倉署は、覚せい剤使用を調べる簡易鑑定の結果を「陽性」と見誤り、無職男性を覚せい剤取締法違反容疑(使用)で誤認逮捕し、釈放したと発表した。
同容疑で男性宅を家宅捜索した際、注射器1本と覚せい剤の空袋とみられる4つの袋を発見。男性の左腕にも注射痕が見つかったため任意同行を求め、同署で簡易鑑定を実施。この鑑定では尿を付着させた試験紙の上に浮き上がる線の本数によって陽陰性を判断するが、捜査員が線を1本数え間違えて、「陽性」と見誤った。男性も「3、4日前に覚せい剤を使用した」と認めたため、同署は男性を緊急逮捕。しかし科学捜査研究所による正式鑑定の結果「陰性」と判明した。(2007/10/30付 西日本新聞朝刊より)

 (略)

http://33765910.at.webry.info/200906/article_22.html

| | コメント (0)
|

2016/11/29

吉右衛門さん、鬼平を語る 「人間性、大事に演じた」

吉右衛門さん、鬼平を語る 「人間性、大事に演じた」

 さいとうたかを版も、もうじき終わるのですかね。
 鬼平ファンは、これからどうするのかしら。


吉右衛門さん、鬼平を語る 「人間性、大事に演じた」
聞き手・山根由起子、滝沢文那
2016年11月25日15時16分

 1989年から「鬼平犯科帳」で、鬼平こと長谷川平蔵を演じてきた中村吉右衛門さん。12月2、3日に放送される「鬼平犯科帳 THE FINAL」(フジ系、いずれも夜9時)でシリーズは惜しまれつつ終了します。

 (略)

http://www.asahi.com/articles/ASJCP0GJ5JCNUCVL017.html?iref=comtop_list_cul_n03

| | コメント (0)
|

2016/11/26

日刊スポーツ 記事の誤り認め夏目三久さんに謝罪

日刊スポーツ 記事の誤り認め夏目三久さんに謝罪

 この時期になってから、謝罪ですか。
 しかも、え、なんで夏目三久にだけ謝罪なの?


日刊スポーツ 記事の誤り認め夏目三久さんに謝罪
11月24日 14時35分

 (略)

このため、24日付けの紙面と社のホームページに「夏目三久さんに関する報道のお詫びと訂正」を掲載し、夏目さんの妊娠について「ご本人に確認しておらず事実に反していました」と記事の誤りを認めました。そのうえで、「夏目さんには深刻かつ多大なご迷惑をおかけいたしました。ここに訂正し、謹んで深くおわび申し上げます」と謝罪しました。

これについて日刊スポーツ新聞社は「記事に書いてあるとおりで、それ以上のコメントはない」としたうえで、関係者の処分などについても「お答えできない」としています。
また夏目さんの所属事務所は、「特にお話しすることはありません」としています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161124/k10010782651000.html?utm_int=all_side_ranking-access_004

 有吉側からも事実無根と抗議を受けているとありつつ、って。
 社会の常識では、あり得ないですね。

 で、紙面で謝罪する以外に、本人に直接謝罪しているとかないのか。
 まぁ、本心で謝罪しているわけではないのでしょうね。

| | コメント (0)
|

2016/11/12

「運命に、似た恋」最終回

「運命に、似た恋」最終回

 いやー、先日、某校正の最中にハマって、夜中見まくりました。

運命に、似た恋(NHK)

 今は、Youtubeで視聴できちゃうんですね。
 怖い時代ですが。

運命に、似た恋 第1話(Youtube)

 主人公カスミを演じる原田知世がねぇ、もう、なんというか。
 年齢相応のオバさんぽさと、少女のような、まさに原田知世だの世界と。

 時たま、すっごい老けた顔見せるんです。
 残酷なほどに。

 でも、少女のような原田知世顔も出てきて。
 私世代は、きっと翻弄されます。

 いや、彼女なしでは、このドラマは成立しなかったのでしょうね。
 ドン臭いけど、いちずで、でも、オバさんで。

 自分が、原田知世アイドル世代だから、よけいシミジミなんだろうな。
 うん、なんかね。

 で、ユーリ役の斎藤工がまた、これが魅力的な好青年というか。
 不倫男でもあるんですが、天才デザイナーという役柄がまぁハマる。

 この人、身体で売りだったような報道されていましたが。
 違いますね。

 声の甘さが、もうとんでもない。
 オバ様たちがハマるの、よくわかります。

 あと、悪女マホさん役の山口紗弥加さん、すごいわ。
 もう、この人の狂気いや凶器ぶりに圧倒されます。

 ということで、あっという間に1話から7話までを視聴して。
 先ほど、最終話をNHKで見ました。

 終わりは、うーん、でしたけど。
 でも、久々に、ハマって、一気に見てしまったドラマでした。

 で、最近、薬師丸ひろ子とか、斉藤由貴とか、元気ですね。
 頑張ってほしいなぁと、この世代の女優陣にエールを送りたい。

| | コメント (0)
|

2016/10/23

全員ロシア美女のメイドカフェが本日開店!レベルの高さが異常

全員ロシア美女のメイドカフェが本日開店!レベルの高さが異常

 うーん、ともちんに連れて行って貰うか(バカ)。


全員ロシア美女のメイドカフェが本日開店!レベルの高さが異常
2016年10月17日 18時00分 しらべぇ

学生の街「早稲田」に、美しいロシア人コスプレイヤーがメイドカフェを開店するらしい。

 (略)

【ItaCafe】
住所:東京都新宿区. 早稲田町67早稲田クローバービル1F
営業時間:平日8:00~24:00 (メイドがいる時間は15:00~20:00)
土日祝8:00~24:00(メイドがいる時間は10:00~21:00)
チャージ料金:400円
8:00~24:00 (メイドがいる時間は10:00~21:00)定休日:無休

https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-176215/

| | コメント (0)
|

2016/08/21

SMAPがなくなっちゃうなら、僕は誰になるんだろう

SMAPがなくなっちゃうなら、僕は誰になるんだろう

 別にSMAP好きでも嫌いでもないのですが。
 でも、香取君の表情は、もの悲しいよね。

 昨年秋に書かれたコラムですが。
 今読むと、なんか切なくて。


続・絶望を笑いに変える芸人たちの生き方
てれびのスキマ(戸部田誠)
香取慎吾の笑顔と嘘【前編】
2015年9月28日

 (略)

「なんて嘘くさい笑顔をする子なんだろう」

 三谷幸喜は香取慎吾を初めてテレビで見た時の印象を「鮮明に覚えている」と言って、そう述懐した。(注1)

 (略)

「香取君って、ぎりぎりのバランスで建ってる建物みたいなもので、ぼく(山本)はそれをこじ開けて入っていこうとしてたんです。だから、最終的には、建物は半分くらい崩れちゃったかもしれないけど、ぼくはそのほうが風通しがよくていい家だと思いますね」(注5)

 そうやって無理矢理にでもこじあけない限り開かないほどの強固な壁を香取は作ってきたのだ。

SMAPが解散したら、僕は誰になるんだろう?

 (略)

「解散」について赤裸々に話す香取に対して中居正広は「そのチャックは開けたくなかった」と振り返った。中居にとってその部分はアイドルという“きぐるみ”を維持するためのギリギリのライン、すなわち“チャック”だったのだ。それに対し「チャックは開けてなくても透けて見えたりするもの」と稲垣吾郎は言う。一方で香取は「チャックとか考えたことない」と語るのだ。「別にチャックがあってそれで隠してるとか開けられるとか、そういうんじゃないから」

 思えば、香取慎吾は子どもの頃からそんな世界にいた。「ここ以外の世界を知らないです」と香取は言う。そして「SMAPの解散」をテーマにしたフェイクドキュメント風ドラマでつぶやいた。

「SMAPがなくなっちゃうなら、僕は誰になるんだろう……?」

 果たして香取慎吾にとってなにがリアルでなにが嘘なのだろうか。

https://cakes.mu/posts/10813?article_id=2115&r=20160816y

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2016/03/27

嫌だなと思った仕事に運がある

嫌だなと思った仕事に運がある

 田中みな実は、どうでもいいのですが。
 標題は、萩本欽一さんのお言葉だそうです。

 なるほどなぁ。
 そう思って頑張るところに、運がついてくるのでしょうね。

田中みな実アナ 「ぶりっ子」キャラ復活でオファー殺到か
2016年3月21日(月)7時0分配信 NEWSポストセブン

 (略)


 前出・テレビ局関係者はこう話す。

「タレントは得てして、自分の理想像と求められる姿にギャップを感じます。しかし、萩本欽一さんが『嫌だなと思った仕事に運がある』といっているように、そのタレントの価値は周囲が決めるもの。(略)」

 (略)

http://news.nifty.com/cs/entame/showbizddetail/postseven-395088/1.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016/03/13

近年の好調・朝ドラを支える個性的な脇役キャラクターたち

近年の好調・朝ドラを支える個性的な脇役キャラクターたち

 同意見と異論と両方ですが。


近年の好調・朝ドラを支える個性的な脇役キャラクターたち
オリコン 3月12日(土)8時40分配信

 多くの民放連続ドラマが苦戦を強いられるドラマ冬の時代に、近年高視聴率を連発しているNHK朝の連続テレビ小説。現在放送中の『あさが来た』も、個性豊かなキャラクターを演じる役者たちが好評で、3月末の最終回に向けて盛り上がりを見せている。振り返ってみると、近年の朝ドラに共通しているのは、脇役の個性豊かなキャラクターとそのキャストが人気を得て、しっかりと作品を支えていること。それが好調の要因のひとつになっている。

 (略)

◆キャストの個性が活きていた近年の脇役キャラクター

 (略)

 『花子とアン』(2014年)では、ヒロインはな(吉高由里子)の幼なじみの朝市青年をぼくとつと演じて、スピンオフドラマで主演を務める人気キャラクターに育て上げた窪田正孝。花子の親友・蓮子(仲間由紀恵)の元夫・伝助役で、オッサンの純情をリリカルに体現した、シェークスピア俳優・吉田鋼太郎。『マッサン』(2014年)では、ヒロイン・エリー(シャーロット・ケイト・フォックス)の夫・マッサン(玉山鉄二)以上にひょうきんなキャラクターで人気を集めた鴨居欣次郎役の堤真一。泉ピン子をしのぐ、ヒロインへのいけずっぷりで新境地を拓いた優子役の相武紗季。

 (略)

◆脚本家陣の“あてがき”のうまさも奏功

 (略)

 加えて『あまちゃん』以降、朝ドラを手がける脚本家陣の“あてがき”のうまさも奏功している。ただクセのあるキャラクターたちを次々と登場させるのではなく、演じ手の持ち味を最大限に活かすことで、ヒロインの魅力を引き出し、ひいては物語全体に無理のない味わいを生むのだ。前述したファンの声を反映して登場シーンを増やしたり、再登場させるなどの柔軟な姿勢も、ベテランならではの成せる技と言えよう。

 (略)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160311-00000354-oric-ent

 今回、「あさが来た」で強く感じるのは、「キャスティングぴったり」。

 新次郎役の玉木宏って、こんないい役者だったのとか。
 雁助はん、ええ味だしてますなぁとか。

 養之助も、表情がにくいよなぁとか。

 敢えて言えば、千代と田村宣は、彼女たちでなくてもよかったかなとは思う。
 あと、成澤泉はウザ過ぎるが、そういう人って設定なんでしょうね。

 この役と出会えて、脱皮できたであろう役者さんたちが多々いるドラマ。
 それが、日々の感想ですね。

 最後まで、ミスキャストを感じさせずに終わってほしい。
 そう思って、日々の放送を追いかけている。

 いや、再放送が多いのが、朝ドラのいいところですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|