カテゴリー「書籍・雑誌」の775件の記事

2017/11/18

指した手が最善

指した手が最善

 産経新聞平成29年11月9日掲載の黒沢怜生五段対川上猛六段棋聖戦1次予選観戦記より。


指した手が最善

 対局中はミスをしても後悔せず、指した手を生かすのが大事という「指した手が最善」という言葉が将棋界にはある。
「後悔先に立たず」のポジティブ版だ。
 筆者は奨励会時代の森下卓九段に教わり、座右の銘にしている。
 高校進学を決めた藤井聡太四段に谷川浩司九段がこの言葉を贈り、また、師匠の杉本昌隆七段は「選んだ道を最善手にするのは本人しだいです」と語った。

 (略)

(勝又清和)

 うん、もうすぐ使いました。
 覆水盆に返らずでは、あんまりですが、これなら前向き。

| | コメント (0)
|

2017/11/17

湘南爆走族 ビックコミックで復活 読み切りだけどさ

湘南爆走族 ビックコミックで復活 読み切りだけどさ

 さっき、コンビニで見てびっくり。
 後で買おうっと。


湘南爆走族 新作読み切りで10年ぶり復活 伝説のヤンキーマンガ
毎日新聞 2017年11月17日

 1980年代を中心に人気を集めた吉田聡さんのヤンキーマンガ「湘南爆走族」の約10年ぶりの新作読み切りが、17日発売のマンガ誌「ビッグコミック増刊」(小学館)12月17日号に掲載された。同作の新作は、2007年に「モーニング」(講談社)の25周年企画として掲載されて以来で、吉田さんが「ビッグコミック」(小学館)で連載中の「そのたくさんが愛のなか。」の外伝として読み切りが描かれた。

 (略)

 新作読み切りは、江口洋助や湘南爆走族親衛隊長の石川晃、地獄の軍団の二代目総長で江口のライバル・権田二毛作などが登場した。

https://mainichi.jp/articles/20171116/dyo/00m/200/048000c

 そうなんだよな。
 今連載中の漫画って、あれを明らかに意識しているよなと思っていたんだ。

 妹が当時好きだったマンガ。
 手芸のえっちゃんが好きだったのかどうかは、覚えてないけど。

| | コメント (0)
|

2017/11/15

カズオ・イシグロの版権取得は中央公論新社からの譲渡

カズオ・イシグロの版権取得は中央公論新社からの譲渡

 悪名高いBusiness Journalの記事ではありますが。
 インタビュー記事ですから、仕方ない。


――イシグロ氏の版権を得たのはいつ頃ですか。

山口 もともと、中央公論新社が版権を得たのですが、版権を譲渡するという話があり、そこで弊社の早川浩社長が直接交渉し、2001年から独占的に得ることになりましたハヤカワ。

2017.11.02
早川書房、異端の出版社の正体…「たまたま」カズオ・イシグロ氏の版権独占の凄い経営 構成=長井雄一朗/ライター

http://biz-journal.jp/2017/11/post_21192_3.html

 要するに、中央公論新社が経営危機に陥った際、不要資産として処分された。
 その時に譲渡を受けて取得したハヤカワが、16年後にラッキー!と。

 見る目がなければ、出版社にはラッキーもないですね。
 ただ、今時は、それだけでなく、出版社の体力も必要な時代だということ。

 私なんかだと、ハヤカワは、SFと007の出版社の位置づけなのですが。
 それだけじゃ食えないのは、仕方ないんでしょうなぁ。

| | コメント (0)
|

2017/11/09

銀河英雄伝説実写化だそうだ

銀河英雄伝説実写化だそうだ


映像化の歴史がまた1ページ 「銀河英雄伝説」3部作で実写映像化!
ねとらぼ 2017/11/2(木) 11:11配信

 うーん、10年前なら、多分素直に喜べたんですけど。
 最近、品質ドイヒーが読者感想で定着している田中センセ。

 いや、創竜伝あたりから、政治風刺が酷すぎるなとは思っていたのですが。
 やはり、他人の悪口ばっかり言っていると、左翼と同じでこうなるのか。

 どこかで価値観に狂いが生じてしまっている、そんな感じがします。
 それに老化による注意力低下が加わったのが、現状なのかなとも。

 あるいは、長期連載の結果、劣化が起きるのはやむを得ないのか。
 アルスラーンも、かなり批判されてますが、早く着地させてねって感じか。


『アルスラーン戦記』完結へ 田中芳樹さんの人気小説、30年以上の歴史に幕
産経新聞 2017.8.29 15:19更新

 それにしても、まさか田中芳樹先生がこうなると。
 かつてのファンは、想像もしなかった時代が来てしまった(嘆息)。

 あぁ、悲しいねぇ、悲しいね~(郷ひろみ風)。

| | コメント (0)
|

2017/11/07

早期経営改善計画策定支援の重要性と作成ポイント(バンクビジネス)

早期経営改善計画策定支援の重要性と作成ポイント(バンクビジネス)

 バンクビジネス2017年11月1日号の 特集 いま実践したい「経営改善計画」の作成アドバイス より。

○早期経営改善計画策定支援の重要性と作成ポイント
 古尾谷未央(資金繰り診断士)

 アクションプランのサンプルにびっくり。
 原価率低減目標が、マイナス1%なんですが。

「主な経営課題」が、

2 料理毎の原価を把握しておらず、利益率などを意識した経営ができていない。

 この場合の、アクションプランの具体的な内容が、

●料理ごとに原価を把握する
●利益率を勘案して「今日のおすすめ料理」を設定する

 って、マジですか。

 こんなんで、どうするのと思いましたけど。
 普通のお店の飲食で原価率1%って、すぐ動きます。

 大規模仕入れしているお店なら、細かいコントロールできますが。
 小ロット仕入前提なら、メニュー組み替え込みでバッサリやらないと。

 と、私は思ったのですが。
 この著者の想定は、ちょっと違うのですね。

 売上増大1%・販管費削減50万円と組み合わせて。
 この程度でなんとかなるって読みですか。

 年商3000万円なので、2%で60万円の利益増加要因。
 販管費削減と合わせて、110万円の利益改善。

 これで、本当に、借入金返済って、なんとかなっていくのだろうか。

 と思って、見てみると、実際に中で出ている例と数値違う。
 原価率低減が1.5%じゃないですか。

 整合性がないし、失礼ながら、ちょっと信憑性が低い。
 いろいろ突っ込みどころ満載で、うーんって感じ。

 最近、バンクビジネス、記事が粗くなってませんか。
 

| | コメント (0)
|

2017/11/06

「経営改善計画の必要性」や作成ポイントはこう伝える(バンクビジネス)

「経営改善計画の必要性」や作成ポイントはこう伝える(バンクビジネス)

 バンクビジネス2017年11月1日号の 特集 いま実践したい「経営改善計画」の作成アドバイス より。

○「経営改善計画の必要性」や作成ポイントはこう伝える
 中原裕之(東都経営力向上センター 中小企業診断士)

 まずは、必要性からアドバイスせよと。
 方向性やビジョンの社内共有のために有効だと。

 分かる部分もありますが、異論ありますね。

 これって、社内で一体になれるような企業なら、ですから。
 ワンマン経営者が言うことを、渋々聞いているところでは無意味。

 つまり、その場合は、まず、経営者自身が反省して。
 自分の行動を見直し、社内に語ることが先なのですが。

 そんなことは抜いて、とにかく経営計画さえ作れば。
 実際には、殆どがそういう話だと思います。

 で、それ以外のメリットは何かと。
 金融機関からの信頼性が上がるとか、SWOT分析できるとか。

 うーん、これで良くなる会社って。
 元々、気づきが足りなかっただけですね。

 ある程度、物事は形から入ることも大事ですが。
 これは、なんかねぇ。

| | コメント (0)
|

2017/11/05

Q&A押さえておきたい!「経営改善計画」のキホン(バンクビジネス)その5

Q&A押さえておきたい!「経営改善計画」のキホン(バンクビジネス)その5

 バンクビジネス2017年11月1日号の 特集 いま実践したい「経営改善計画」の作成アドバイス より。

○Q&A押さえておきたい!「経営改善計画」のキホン
 真野康彦

 続きです。

Q 経営改善計画作成後は企業・金融機関にどのような取組みが求められるの?

 計画を作って終わり、という事例の多いこと。
 それは、

「条件変更を受けるため、金融機関に言われて仕方なく作った」

 からだと。

 まぁ、そうでしょうね。
 それ以外の例って、あるのだろうかとさえ思う。

 で、個人的には、経営計画以前なのだと思います。
 もっと手前で、自社のビジネスを、経営者が把握しないとダメ。

 数字を最後にまとめるのを、手伝って貰うのはいいけれど。
 自社のビジネスを語れない人々が多すぎる。

 そのためにやるべきことのアイディアはありますが。
 またの機会に。

 某金融機関には提案しているのですけれど。

| | コメント (0)
|

2017/11/04

Q&A押さえておきたい!「経営改善計画」のキホン(バンクビジネス)その4

Q&A押さえておきたい!「経営改善計画」のキホン(バンクビジネス)その4

 バンクビジネス2017年11月1日号の 特集 いま実践したい「経営改善計画」の作成アドバイス より。

○Q&A押さえておきたい!「経営改善計画」のキホン
 真野康彦

 続きです。

Q 行職員は企業の経営改善計画にあたりどんなアドバイスが必要?

 金融機関主導で作成すると、「とにかく赤字要因を縮める。」で。
 「とりわけ販管費を圧縮する」との縮小均衡型になりがちだと。

 まぁ、放漫経営なら、そうでしょうね。
 しかし、そうでない場合は、それでは困る。

 で、もう1つの軸である「売上向上策」が必要だと。
 成長可能性を見抜いて、新規融資に応じろと。

 でも、そんなに綺麗な形にはなかなかなりませんよね。

 ってなわけで。
 ここから先は、書いていないことですが。

 個人的には、売上はトータルでは下がってもいいけれど。
 中身を入れ換えることを真剣に検討すべき場合が多いと思う。

 つまり、既存取引先との商売がじり貧で、業績悪化が多いので。
 そもそも、同じ付き合い方では、ゆで蛙状態は見えているのです。

 日常の、1割でも、2割でも新規のリソースに向ける努力。
 それができるか次第じゃないかと、

 続きます。


| | コメント (0)
|

2017/11/03

煌(きらり)[志川節子]

煌(きらり)[志川節子]

 志川さんの新刊が出た。
 徳間書店からでした。

煌 志川節子/著 (徳間書店)

 実は最初Kindle版を買って、読み始めたのですが。

煌(きらり) Kindle版

 その後、紙の本を手にすると、なんと綺麗な本なのかと。

煌(きらり)amazon

 Kindleって便利ですが、紙の本の情緒とは違いますね。
 ということで、紙の本になると、一気に読んでしまった。

 さて、今回は、花火をテーマにした連作。
 それぞれ時代が違うので、登場人物のリレーはなし。

舞台も、吉田(豊橋)、市川大門(山梨県甲府盆地近辺)、長崎、江戸、長岡、そして最後にまた、吉田に戻ってくる。

 飯盛り女とその息子、紙商人と職人そしてその姉、丸山遊女と蘭人、盲人になった細工職人の娘と父親、長岡遊女と新潟遊女、旅籠家と医者。

 彼らの愛・恋・友情などの人間関係、想いが、あるときは淡々と。
 そしてあるときは、切々と描かれていく。

 そして、今回の作品の感想ですが。
 特に、行間に込められた余韻を重視している気がしました。

 人によっては、そっけないと感じないかと思うほど。
 でも、読んでいくと、じんわり伝わる感じで心地よい。

 個人的には、おりよちゃんの話がすきですね。
 うん。

 いろんな絶望的な中でも、心に残る光がある。
 それが、煌というタイトルに「きらり」と打たせた理由なのかな。

 いや、私の勝手な考えですけれど。

 是非、この美本を手にとってみて欲しいなと思います。

| | コメント (0)
|

復活!「図解 証券投資の経理と税務(平成29年度版)」登場

復活!「図解 証券投資の経理と税務(平成29年度版)」登場

 平成27年版で改訂が終わっていた、あの定番本が復活しているようです。
 平成28年度版が出なかったので、もう終わりかと思っていました。

図解 証券投資の経理と税務(平成29年度版)

 嬉しい!
 早速、amazonで発注掛けました。


図解証券投資の経理と税務〈平成29年度版〉
SMBC日興証券ソリューション企画部編

 (略)

紹介文

資産運用の中心である証券投資について、各商品ごとの仕組みと経理・税務の取扱いを図解とQ&Aでコンパクトに解説する法人向け実務定番書。最新の法令・通達をフォロー

http://www.biz-book.jp/books/detail/978-4-502-89266-0

 いや、その通り、実務定番書なので。
 なんとか平成28年版出してほしかったですが。

 まずは、復活おめでとうございます。

 で、あとは、法令出版の「個人投資家の証券税務読本」ですね。
 四訂版(平成26~27年版)の次が出てくれないと。

 著者様、宜しくお願い致します。

| | コメント (0)
|

より以前の記事一覧