カテゴリー「旅行・地域」の61件の記事

2018/01/23

東京は雪に弱い

東京は雪に弱い

 降雪による駅への乗客集中による混雑現象って。
 30年前に見た風景、という感じです。

駅に乗客殺到し入場規制「どうしたらいいか…」読売新聞 2018年01月22日 23時10分

大雪 「こんな長い行列、見たことない」都心の駅、大混雑 毎日新聞2018年1月22日 20時32分(最終更新 1月22日 22時43分)

 うん、なんかこの前のことのように当時の記憶がよみがえります。
 やはり、印象的だったんでしょうね。

産経新聞 2018.1.23 00:40更新【大雪】レインボーブリッジで一時車約300台が立ち往生

 本当に東京は雪に弱いですね。
 他の災害には比較的強いという印象ですが。

 で、翌日朝から、転んでケガするブーツ姿の女性が大量発生したのも記憶にあり。
 23日火曜の朝は、路面凍結に十分注意ですね。

 ちなみに、30年前の場合、数日間は日陰部分の凍結が残っていました。
 今回はどうなるか。

| | コメント (0)
|

2018/01/21

ピックアップ情報おのみち第835回「医療費控除の申告が変わります」

ピックアップ情報おのみち第835回「医療費控除の申告が変わります」

 尾道税務署の職員さんが登場。
 7分ちょっとで、医療費控除の改正点をざっくり説明。


ピックアップ情報おのみち第835回「医療費控除の申告が変わります」(尾道市)

 変わった点の説明としては、7分で素晴らしい。

 ただ、この現状はこの通りには申告できない。
 尾道市の場合も、国保・後期高齢者医療保険ともに、自己負担額記載がないから。

 医療費通知書としての6要件を満たさないわけだ。
 そのことに触れず、大本営発表通りに誘導してしまう。

 うーん、怖いですね。

| | コメント (0)
|

2017/12/15

近江八幡市のふるさと納税サイトにビックリ

近江八幡市のふるさと納税サイトにビックリ

 こ、これって、東京西川の通販サイトじゃないんだよね。
 す、凄すぎる。

東京西川の布団・寝具 | 謝礼品カテゴリー | ふるさと納税なら近江八幡へ│近江八幡市:

| | コメント (0)
|

2017/12/11

文科大臣賞は金光学園高の上川滉太さん JSEC(朝日新聞)

文科大臣賞は金光学園高の上川滉太さん JSEC(朝日新聞)

 おめでとうございます。

 以前から金光学園での研究テーマのようですので。
 彼が代表して受けたという感じなのでしょうか。

 それとも、独創的な工夫を彼あるいは彼の世代で加えたのか。
 何にせよ、素晴らしい。


文科大臣賞は金光学園高の上川滉太さん JSEC
朝日新聞 2017年12月10日16時03分

 世界で活躍する科学者や技術者をめざす高校生たちが研究成果を競うコンテスト「第15回高校生科学技術チャレンジ(JSEC)」(朝日新聞社、テレビ朝日主催)の審査会と表彰式が10日、東京都江東区の日本科学未来館であった。

 文部科学大臣賞には「多点観測によるペルセウス座流星群の研究」をテーマにした金光学園高校(岡山県)の上川滉太さんが選ばれた。

 (略)

http://www.asahi.com/articles/ASKDB4JV6KDBULBJ001.html

第7回天文高校生集まれ(大阪教育大学)プログラムより

科学Tryアングル概要集(岡山大学)平成26年度より

| | コメント (0)
|

2017/12/09

JFE、270億円で福山のコークス炉改修(sankeibiz)

JFE、270億円で福山のコークス炉改修(sankeibiz)

 我が地元にとっては、大きなニュースでしょうね。


JFE、270億円で福山のコークス炉改修
2017.12.8 05:00

 JFEスチールは7日、西日本製鉄所福山地区(広島県福山市)で第3コークス炉を改修すると発表した。投資額は約270億円。48年以上稼働して老朽化が進み、生産性が低下していた。改修で生産効率を上げるとともに、窒素酸化物(NOx)など有害物質の排出を抑える。

 コークス炉は、高炉で鉄を造るため、原料の石炭を蒸し焼きにする前処理をする設備。第3コークス炉は「A団」「B団」の2カ所があり、A団は2018年度上期に着工して19年度下期に稼働させる。B団は19年度下期着工で、21年度下期稼働の予定。合計した年産能力は現在の約52万トンから約73万トンに増える。

 (略)

http://www.sankeibiz.jp/business/news/171208/bsc1712080500004-n1.htm

 JFEでは、不祥事がないことを祈りたい。
 地元の景気回復に繋がるように。

| | コメント (0)
|

2017/12/08

東海道新幹線、客室9割にカメラ(共同通信)

東海道新幹線、客室9割にカメラ(共同通信)

 抑止力としての防犯カメラというのは、まさに現代を象徴する事象でしょうね。


東海道新幹線、客室9割にカメラ
2020年度に完備へ
2017/12/6 20:34
一般社団法人共同通信社

 (略)

 車内で非常ボタンが押されると、運転席や車掌室で映像が確認できる仕組みで、同社は「非常時の状況把握と対応の迅速化が図れる」としている。カメラは当初、デッキにのみ設置されていたが、客室の前方と後方にも取り付ける工事を昨年4月から順次、進めてきた。

https://this.kiji.is/311103701458846817

 ただ、非常ボタン押されるまで確認できないというのはどうなんでしょう。
 常時モニターして欲しい気もしますが。

 まぁ、鼻の穴をほじっている淑女が撮影される危険もありますから。
 しょうがないところでしょうか。

| | コメント (0)
|

2017/11/25

中部・中国地方に進出=法人向け営業開始-関電

中部・中国地方に進出=法人向け営業開始-関電

 確かに、職場に、提案はがきが来ていました。
 エリア棲み分けの時代が終わり、戦国時代の幕開けですね。


中部・中国地方に進出=法人向け営業開始-関電

 関西電力が中部、中国地方に進出することが22日、分かった。企業や自治体向けに電力を販売する計画で、名古屋と広島、岡山の3市に営業オフィスを新設し、チラシを送付するなど営業活動を始めた。家庭向けへの参入は、競争環境や販売体制整備の状況などを見極めながら今後検討する。

 (略)

時事通信(2017/11/22-21:05)

https://www.jiji.com/jc/article?k=2017112201328&g=eco

 なるほど、関西電力は、新電力や大阪ガスなどに負けつつあると。
 東京電力HDも、関西に既に攻め入っていたのですね。

 中国電力が殿様商売できなくなるのなら、嬉しいですが。
 さて、どうなるのでしょうね。

| | コメント (0)
|

2017/11/23

ネットで宿泊予約する際のコツとは 公式サイトから比較を、4日前が狙い目、満室でもキャンセル待つ

ネットで宿泊予約する際のコツとは 公式サイトから比較を、4日前が狙い目、満室でもキャンセル待つ

 確かに、そうしてます。
 キャンセルが出る時期まで待てば、急に予約可能がうじゃうじゃ。

 仮抑えで予約を入れるケースが多いのでしょうね。
 難しいところですが、あまりにも安易にキャンセルさせるのも本当はどうなのか。


2017.11.20 06:25更新
ネットで宿泊予約する際のコツとは 公式サイトから比較を、4日前が狙い目、満室でもキャンセル待つ

 (略)

 生活総合情報サイト「オールアバウト」のガイドで、ホテル評論家の滝沢信秋さんは「ホテルの公式サイトと、ネット旅行会社のサイトを比較して探すのがお勧め」と話す。

 (略)

 「ホテル側が、ネット旅行会社に支払う手数料は年々高額になってきています。このため、自社サイトからの予約に力を入れるホテルは少なくありません」と滝沢さん。

 (略)

 もし満室でも、タイミングによってチャンスはある。「宿泊日の4日前が狙い目」と滝沢さん。一般的に宿泊の3日前からキャンセル料が発生する施設が多いため、4日前にキャンセルする人が増えるという。

 対象地域を広げるのもひとつの手。「大人を磨くホテル術」(日本経済新聞出版社)の著書がある、マーケティングライターの牛窪恵さんは「都心を離れ、少し郊外のホテルに移るだけで予約も取りやすく、料金も安くなります」と話す。

 (略)

 無事に予約ができたら、ホテル側に自分の要望を伝えるのを忘れずに。滝沢さんは「ネット予約でも、自由に書ける欄があるなら、『眺望がよい部屋に変えてほしい』などと意思表示を」とアドバイスする。空室がある場合は希望をかなえてくれることもある。

 (略)

 最近目立つのが、海外の事業者が運営する旅行予約サイトをめぐるトラブル。「顧客対応窓口がなかった」「業者に電話したがつながらなかった」などのケースがあった。

 (略)

http://www.sankei.com/life/news/171120/trv1711200001-n1.html

 例えば、東京都内で予約が難しければ、横浜あたりで探します。
 正直、値段もかなり落ちてきます。

 海外業者の件は、私は楽天利用がメインなので、実害ないですが。
 最近CM多いところはどうなのだろう。

| | コメント (0)
|

2017/11/17

所有者不明土地 増加抑止へ早急な対応を(西日本新聞)

所有者不明土地 増加抑止へ早急な対応を(西日本新聞)

 ずっと言われていることで、既に行政は取り組んでいますが。


所有者不明土地 増加抑止へ早急な対応を
西日本新聞 2017年11月12日 10時35分

 いささか衝撃的な数字である。国内の持ち主の分からない土地の面積が2016年時点で約410万ヘクタールと、九州の面積(約367万ヘクタール)を超えているという。所有者が死去した後も相続登記されず、世代を重ねるうち持ち主不明になっているケースが多いようだ。

 (略)

 所有者不明土地の増加には相続登記が関係している。土地の権利関係を示す不動産登記簿には、所有者の氏名や住所が登記されている。所有者死亡の場合、通常は相続人が相続登記を行うが、相続登記は任意で、義務ではないため、登記が更新されないことも多い。

 特に地価が安く、不動産売買も少ない山林や農地などでは登記に伴う手間とコストを勘案し、故人名義のまま放置する例が少なくない。また「遠方や地方の古くて資産価値の乏しい家を抱え込みたくない」との理由で、相続登記が先送りされている空き家も多い。長期間の放置により相続人がねずみ算式に増える弊害も出ている。

 問題なのはその結果、自治体による所有者特定が難航し、災害復興や空き家・耕作放棄地の活用、山林の整備、固定資産税の徴税などに支障を来していることだ。

 国土交通省は、所有者不明のまま長期、空き地になっている土地に5年程度の利用権を設定し、農産物直販など公益性のある事業を行える制度を検討中だ。法務省も相続登記の定着・促進策を検討している。手続きの簡素化なども大切だろう。その上で今後、所有者や相続人が不明であっても、透明性の高い諸手続きを経て、土地を有効に活用できる恒久的な仕組みを検討してもらいたい。

=2017/11/12付 西日本新聞朝刊=

https://www.nishinippon.co.jp/nnp/syasetu/article/372918/

 手続の簡素化と安易に言うけれど。
 それをやると、「忖度」と言い出すウジ虫が湧いてくるんじゃないの。

 報道する人々は、自分の見える目線の先について。
 もっと視野を広げる努力を持って欲しいと、いつも思う。

 ただ、この記事自体を批判する意図はない。
 皆で認識を共有すべき話である点に、異論はないのだから。

| | コメント (0)
|

2017/10/23

「ポニョ」舞台、町並み保存本格化へ 鞆の浦、重伝建に(朝日新聞)

「ポニョ」舞台、町並み保存本格化へ 鞆の浦、重伝建に(朝日新聞)

 もはや殆ど子供のいない町を今後どうするのか。
 生活者の視点がない話が、ずっと続いていくのでしょうね。


「ポニョ」舞台、町並み保存本格化へ 鞆の浦、重伝建に
広津興一、天野剛志 朝日新聞 2017年10月20日17時10分

 (略)

 答申されたのは、江戸時代の「常夜灯」や町家などがあり、観光地となっている港街周辺の約8・6ヘクタール。寺社、港湾施設なども良好な状態で残るが、そのために中心部を通る道が狭く、交通が不便という課題を抱えてきた。重伝建の制度ができた1975年に国と県の補助を受けた市教委による調査が始まる一方、県は83年に港沖を埋め立てて、架橋する計画を策定した。

 これに対し住民グループが景観保護の観点から反発。2007年、県と市の埋め立て免許交付の差し止めを求めて広島地裁に提訴した。一審は鞆の浦の風景を「国民の財産」と述べ、住民側勝訴の判決を言い渡した。その後就任した湯崎英彦知事が12年に計画撤回を表明。広島高裁で昨年、住民側の訴え、県側の免許申請が同時に取り下げられ、訴訟が終結した経緯がある。
 (略)

http://www.asahi.com/articles/ASKBL65Y2KBLPITB00Q.html?iref=comtop_8_01

 鞆生まれの祖父母世代は、鞆に住み、鞆に働く。
 しかし、父母世代は、鞆を離れ、市街地に近い水呑町などに住む。

 それでも、芦田川は渡らない。
 精神的な距離の線なのだろうと思う。

 これが、その次の世代になると、子供の教育を考えて。
 福山の市街地・神辺あたりに住むようになる。

 鞆に住むと、通学だけでどれだけの時間が掛かるのか。
 塾に行くどころではなくなると分かっているからだ。

 祭りがあっても、子供達の数がほとんどない。

 では、どうしたら、子育て世代が鞆に住んでくれるのか。
 文化遺産を残せという人たちは、その答えは出してくれない。

 まぁ、鞆に住まない限り、鞆の道路状況の悪さは分からないでしょうね。
 なにせ観光バスが立ち往生して、引き返すのすら見たことがあるのです。

 時々、観光客が離合で動けなくなって、渋滞を起こしている。
 それだって、事故が起きれば、笑い事じゃないのだが。

 まぁ、いっそ年寄りばかりの町になれば。
 何も悩むことはなくなるだろうな、そういう諦めの気持ちかもしれない。

| | コメント (0)
|

より以前の記事一覧