« 研修会「新会社法下の登記実務」 | トップページ | USBホストアダプターGET! »

2006/08/04

新公益法人制度関係の書籍

 研修会が始まる前に丸の内のオアゾに行ってみた。オアゾは朝9時からだから助かる。

 で、公益法人関係の書籍を2冊購入。

 1冊は、全国公益法人協会の「公益法人制度改革3法」。
 一応、PDFとかHTMLの条文集は持っていたのだが、関根先生のApBooks条文集に慣れると読めない。
 それで、無駄かなと思いつつも紙ベースのものを買って、帰りの電車で少し読んだ。

 既に言われているように会社法の条文構成をかなりの程度まで受け入れしているので、会社法の構造を頭に入れつつ読めば読みやすい。逆に会社法が分からないとさっぱり分からないのだろうなーという感じ。
 で、法務省令なり内閣府令が出てこないと会計関係はまだ姿が見えない。これも会社法のときと同じ。一体いつ出てくるのか注意しておきたい。

 もう1冊は名前は伏せるが「非営利セクターの専門家」(著者紹介)が書いた本。まだ新制度の本がほとんどないので買ったのだが、ミスプリントがひどい。「特例民法法人」を「特定民法法人」と書いた図が並んで2箇所。「現行の一般社団法人・一般財団法人」ってなんのこっちゃ。
 さらに、「基本財産とは、一般企業の資本金に相当するもので、・・・」。絶句である。
 間違い探し本として読むしかなさそうである。

 さて、M教授に、「公益法人3法の研修会をお願いします」と言ったらやってくれるだろうか。

|

« 研修会「新会社法下の登記実務」 | トップページ | USBホストアダプターGET! »

公益法人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 研修会「新会社法下の登記実務」 | トップページ | USBホストアダプターGET! »