« 察知力 中村俊輔 | トップページ | Rickie Lee Jones - Woody And Dutch On The Slow Train To Peking »

2008/10/08

後期高齢者医療保険料の未納続出、15万人に督促状

 「3月まで加入していた国民健康保険の保険料を口座振替で納付していた人が多く、口座振替が継続していると勘違いした」

 そりゃそうだ。
 これは大騒ぎでしょうね。

●後期高齢者医療保険料の未納続出、15万人に督促状

 4月に始まった後期高齢者医療制度(長寿医療制度)で、保険料の年金からの天引き開始が10月にずれ込んだ29自治体のうち、東京や埼玉など20市区町の加入者に保険料納付を求める「督促状」が続々と届いている。

 これらの自治体では、天引きしてこなかった半年分の保険料を、7~9月に金融機関などで直接納付する仕組みだが、その周知が徹底されていなかった。督促されたのは15万人以上。加入者の約2割が未納となる異常事態で、お年寄りからは「払っていると思っていた」などと戸惑う声が上がっている。

 保険料徴収は、ほとんどの自治体では年金から天引きする形で4月に始めた。年間保険料を6回に分け、2か月ごとに徴収する。

 しかし、東京の14区など首都圏を中心にした5都道県の29市区町村では、「準備が間に合わない」などの理由で、天引き開始を10月に遅らせた。天引き前の保険料については、7、8、9月の3回に分けて、金融機関などに直接納めてもらい、10月以降は天引きで3回徴収することにした。

 直接納付の対象者には、7月に納付書を送付したが、これに気づかなかった人が未納になった。3月まで加入していた国民健康保険の保険料を口座振替で納付していた人が多く、口座振替が継続していると勘違いしたためとみられる。

 (略)

 各役所への電話の苦情では、「すでに天引きされていると思った」という声も目立つという。

 厚生労働省高齢者医療課では「自治体に周知を図るよう呼びかけてきたが、まだ分かりにくいという声が寄せられており、さらに徹底したい」としている。

 (略)

(2008年10月8日14時43分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20081008-OYT1T00447.htm?from=main5

|

« 察知力 中村俊輔 | トップページ | Rickie Lee Jones - Woody And Dutch On The Slow Train To Peking »

医療・福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 後期高齢者医療保険料の未納続出、15万人に督促状:

« 察知力 中村俊輔 | トップページ | Rickie Lee Jones - Woody And Dutch On The Slow Train To Peking »