« 中田英寿氏が財団設立「サッカーを通じて地方を活性化したい」 | トップページ | 宗教法人代表を聴取、本格捜査へ 渋谷の地上げ18億脱税の疑い »

2009/01/25

相続税2億2千万円脱税

 告発・起訴されたってことですが、税額が基準じゃなく、隠蔽資産が大きすぎたってことなんでしょうね。


相続税2億2千万円脱税
2009.1.23 11:12

 (略)

 起訴状などによると、斎藤被告は平成18年1月に死亡した夫の遺産を息子、娘と共同相続する際、課税対象となる遺産が約8億5000万円だったのに、国債などを隠し、遺産は約1億6000万円とする虚偽の申告書を同年11月、新発田税務署に提出。相続税計約2億2000万円を脱税した。

 (略)

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090123/crm0901231113003-n1.htm

|

« 中田英寿氏が財団設立「サッカーを通じて地方を活性化したい」 | トップページ | 宗教法人代表を聴取、本格捜査へ 渋谷の地上げ18億脱税の疑い »

ニュース」カテゴリの記事

税務」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相続税2億2千万円脱税:

« 中田英寿氏が財団設立「サッカーを通じて地方を活性化したい」 | トップページ | 宗教法人代表を聴取、本格捜査へ 渋谷の地上げ18億脱税の疑い »