« 現役厚生労働省医系技官による厚労省インフルエンザ対策批判 | トップページ | 「距離感」が人を動かす 大塚英樹 »

2009/05/27

マルチ作家”栗本薫さん死去、「中島梓」の名でも活躍


 グイン・サーガも魔界水滸伝も天狼星も耽美ものも。
 作家であり、評論家であり、クイズ解答者であり、全てをこなすその才能には誰しも敬意を払っていたと思う。

 享年56歳。
 まだ逝くには早かったと思うが。

 合掌。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
マルチ作家”栗本薫さん死去、「中島梓」の名でも活躍

 大河SF小説「グイン・サーガ」のほか、ミステリー、文芸評論などマルチな才能で知られた作家の栗本薫(くりもと・かおる、本名・今岡純代=いまおか・すみよ)さんが26日午後7時18分、東京都内の病院で膵臓(すいぞう)がんのため死去した。

 (略)

 剣と魔法の支配する異世界で、豹頭(ひょうとう)の戦士が活躍する「グイン・サーガ」は、79年にスタートし、2005年に正編だけで100巻を突破、最新刊は126巻。一人の作家による小説としては世界最長と言われる。2007年にがんが見つかり、抗がん剤治療中だった。
(2009年5月27日11時33分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20090527-OYT1T00389.htm

|

« 現役厚生労働省医系技官による厚労省インフルエンザ対策批判 | トップページ | 「距離感」が人を動かす 大塚英樹 »

ニュース」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マルチ作家”栗本薫さん死去、「中島梓」の名でも活躍:

« 現役厚生労働省医系技官による厚労省インフルエンザ対策批判 | トップページ | 「距離感」が人を動かす 大塚英樹 »