« 1月10日に白井先生のグループ法人税制セミナーが東京であります | トップページ | その他の資本剰余金論争 »

2012/01/23

「ずばり解説!会社の計算~基礎から応用まで~」発刊!

 例によって、金子登志雄先生の最新著ですが。
 書店にはおいておらず、東京司法書士会協同組合に直接申し込みのみですね。

 月曜日に職場に来ると、メール便が届いていました。
 例によってですが、「会計事務所に是非1冊」という感じです。

 ちなみに、司法書士でなくても、誰でも申し込み可とのこと。
 パンフの通り郵便局にある郵便振替用紙を利用して、申し込みすればOK。

 さぁ、郵便局にGO!
 って、私はもう買いましたが。

・パンフレット
 http://tsknet.jp/doc/topics/zubari3.pdf 

・目次
 http://tsknet.jp/doc/topics/zubari4.pdf

第1章決算承認と計算書類等
File1-1 計算書類とは何か
File1-2 計算書類「等」と附属明細書
File1-3 決算スケジュールと決算取締役会
File1-4 事業報告とは何か
File1-5 貸借対照表と株主資本の構造
File1-6 自己株式は純資産の控除項目
File1-7 任意準備金とその他利益剰余金
File1-8 損益計算書の構造
File1-9 株主資本等変動計算書の構造
File1-10 個別注記表
File1-11 監査報告書
File1-12 剰余金の配当議案
File1-13 剰余金の処分とは
File1-14 定時株主総会議事録見本
File1-15 決算公告
File1-16 ホームページで決算公告
File1-17 決算公告と債権者保護のための貸借対照表の要旨
File1-18 最終事業年度の貸借対照表とは
File1-19 企業会計の慣行と会社計算規則
第2章剰余金、分配可能額、欠損、損失
File2-1 その他資本剰余金の配当
File2-2 剰余金と分配可能額の計算の目安
File2-3 分配可能額と欠損
File2-4 分配可能額の計算その1(剰余金)
File2-5 分配可能額の計算その2(自己株式処分)
File2-6 分配可能額の計算その3(自己株式の消却)
File2-7 分配可能額の計算その4(評価・換算差額等)
File2-8 分配可能額の計算その5(任意積立金)
File2-9 分配可能額の計算その6(期中の損益)
File2-10 欠損、損失、欠損てん補、損失処理
第3章株主資本項目間の振替行為
File3-1 株主資本項目の振替行為とは
File3-2 資本金の額の減少
File3-3 資本金の額の減少額と将来の資本金の額
File3-4 準備金の額の減少
File3-5 剰余金の額の減少と資本金・準備金の額の増加
File3-6 期中の利益を資本組入れ
File3-7 期中の損失の処理
File3-8 自己株式の消却の原資
第4章欠損てん補、損失処理の演習と実例
File4-1 A社事例(想定事例)
File4-2 B社事例(実例)
File4-3 C社事例(実例)
File4-4 D社事例(実例)
第5章株主資本の外部取引(再編を除く)
File5-1 株主資本の外部取引の基本思考
File5-2 新株式の発行と計算
File5-3 事業出資では「簿価、時価、事業価値、対価時価」を区別
File5-4 債務超過事業の現物出資による設立
File5-5 株式発行と費用控除
File5-6 自己株式処分と計算
File5-7 新株式と自己株式の併存による株式募集
File5-8 株式募集の計算規則14条1項の解読
File5-9 株式募集の計算規則14条2項の解読
File5-10 新株式と自己株式の併存と議事録、登記方法
File5-11 新株式の発行と自己株式の処分の併存した実例その1
File5-12 新株式の発行と自己株式の処分の併存した実例その2
File5-13 新株予約権の行使と帳簿価額
File5-14 自己株式の有償取得と無償取得
File5-15 株式の無償割当てと自己株式対価額
File5-16 剰余金の配当(実例)
第6章組織再編と吸収合併の計算
File6-1 会社の構造と組織再編
File6-2 取得(出資)型処理か人格合一処理か
File6-3 支配取得と共通支配下関係
File6-4 資本金等増加限度額と株主資本等変動額
File6-5 株式以外の対価(例えば、現金)と差額のれん
File6-6 出資型処理の会社計算規則35条の解読
File6-7 資本金合算型会計処理の会社計算規則36条1項の解読
File6-8 株主割当型合併と計算規則36条2項の無対価合併
File6-9 強制無対価の親子合併
File6-10 支配取得の吸収合併(通常の場合)
File6-11 支配取得の吸収合併(債務超過)
File6-12 逆取得の吸収合併
File6-13 共同支配企業の形成である吸収合併
File6-14 兄弟会社間合併(抱き合わせ株式、少数株主が存在)
File6-15 兄弟会社間合併(自己株式対価、乙に自己株式が存在)
File6-16 兄弟会社間合併(一部現金対価)
File6-17 兄弟会社間合併(債務超過)
File6-18 完全子会社間合併(抱き合わせ株式、乙に自己株式が存在)
File6-19 資本金合算合併と同時減資
File6-20 子会社が親会社を吸収合併
File6-21 親子間の簡易合併の可否、抱き合わせ株式消滅損
File6-22 抱き合わせ株式消滅損でも簡易合併が可能な場合
File6-23 合併差損(会社法795条2項)の正確な意味
File6-24 縦型合併の特徴(少数株主のいる子会社を吸収合併)
File6-25 新設合併の計算
File6-26 組織変更の計算
第7章会社分割の計算
File7-1 吸収分割とは何か
File7-2 吸収分割と吸収合併並びに計算規則37条
File7-3 計算規則38条1項
File7-4 一部分割の可否
File7-5 支配取得の吸収分割
File7-6 逆取得の吸収分割
File7-7 兄弟会社間吸収分割(自己株式対価)
File7-8 兄弟会社間吸収分割(債務超過事業と株式の特別勘定)
File7-9 兄弟会社間「分割型」吸収分割
File7-10 兄弟会社間「無対価」吸収分割、計算規則38条2項
File7-11 親子会社間「無対価」吸収分割、計算規則38条2項
File7-12 親子会社間「縦型無対価」吸収分割
File7-13 新設分割の計算
File7-14 共同新設分割の計算
第8章株式交換・株式移転の計算
File8-1 株式交換の計算の特徴
File8-2 計算規則39条1項(共通支配下関係の中の時価取引)
File8-3 計算規則39条2項の読解
File8-4 計算規則39条2項と債権者保護手続
File8-5 支配取得の株式交換
File8-6 共通支配下の株式交換(親孫会社間)
File8-7 共通支配下の株式交換(兄弟会社間、債務超過、無対価)
File8-8 少数株主の存在する子会社を株式交換
File8-9 会社法795条2項3号の簡易株式交換禁止規定
File8-10 単独株式移転
File8-11 共同株式移転
付録(資本金の額の計上に関する証明書)

|

« 1月10日に白井先生のグループ法人税制セミナーが東京であります | トップページ | その他の資本剰余金論争 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

会社法」カテゴリの記事

法律全般」カテゴリの記事

企業会計」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ずばり解説!会社の計算~基礎から応用まで~」発刊!:

« 1月10日に白井先生のグループ法人税制セミナーが東京であります | トップページ | その他の資本剰余金論争 »