« NHK受信料「視聴者の承諾が必要」…東京高裁 | トップページ | 消費税10%、経済状況で14年末に判断…首相 »

2013/12/19

診療報酬「本体」増額見送りへ…実質マイナスに

診療報酬「本体」増額見送りへ…実質マイナスに

 医療機関への配慮って、ホンマですか。
 8%で死滅する病院が出たら、どうするんですか、本当に。


診療報酬「本体」増額見送りへ…実質マイナスに

 (略)

 診療報酬は2年に1回、改定される。今回の改定では、医師の技術料などの「本体」の上積みは見送る一方、医薬品などの「薬価」は実勢価格に応じて1・4%程度引き下げる方向だ。ただ、14年4月の消費税率8%への引き上げに伴う医療機関の負担増に配慮し、初診・再診料などは1・3~1・4%程度加算する。この結果、増税に伴う補填(ほてん)分を除く改定率は、08年度以来6年ぶりに実質マイナスとなる。

 (略)

 自民党の厚生労働族議員が巻き返しを図っているが、財務省は「ゼロ改定」とする方向だ。

(2013年12月18日19時29分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20131218-OYT1T00687.htm?from=ylist

|

« NHK受信料「視聴者の承諾が必要」…東京高裁 | トップページ | 消費税10%、経済状況で14年末に判断…首相 »

ニュース」カテゴリの記事

医療・福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 診療報酬「本体」増額見送りへ…実質マイナスに:

« NHK受信料「視聴者の承諾が必要」…東京高裁 | トップページ | 消費税10%、経済状況で14年末に判断…首相 »