« 消費税10%、経済状況で14年末に判断…首相 | トップページ | どこかで見た名前 »

2013/12/19

「 個人間利益移転の税務」の改訂版が出ました。

「 個人間利益移転の税務」の改訂版が出ました。

Kojinkanrieki


 個人間利益移転の税務 (改訂版)が大蔵財務協会から発刊されました。

 まだ、手元には届いていないのですが。
 初版同様、小林 磨寿美先生との共著です。

 コンセプトは初版から変わらず、個人間の利益移転に焦点を当てています。
 相続税法9条というみなし贈与規定の内容が中心です。

 直接的な利益移転と間接的な利益移転を、図解を交えて解説しています。
 みなし贈与の考え方がわかりにくい方には、一読して頂きたいなと。

 関係会社間利益移転本ほどの大幅な改訂はないですが、項目の入れ替えや新規追加などを行い、平成25年度改正に対応させています。

 まぁ、平成26年度税制改正大綱が出た後なんですけどね。

 よろしければ、お手にとってみてください。

個人間利益移転の税務 (改訂版)

税込価格: 2,000 円 (本体価格: 1,905 円)
小林 磨寿美 / 濱田 康宏 共著
A5判 / 312ページ
平成25年12月19日刊
ISBN:978-4-7547-4359-8

|

« 消費税10%、経済状況で14年末に判断…首相 | トップページ | どこかで見た名前 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

税務」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「 個人間利益移転の税務」の改訂版が出ました。:

« 消費税10%、経済状況で14年末に判断…首相 | トップページ | どこかで見た名前 »