« 東海道新幹線、車内の自販機全廃 来年3月のダイヤ改定 | トップページ | 元公務員兄弟、遺産9億円隠す 脱税容疑で国税局が告発 »

2013/12/24

公認会計士はいかに税法を学ぶべきか その1

公認会計士はいかに税法を学ぶべきか その1

 最近いがみ合いしている税理士会と会計士協会。
 どちらも会員に踏み絵を踏ませたがる。

 大嫌いです。
 そういうの。

 ただ、自分の体験を振り返ると。
 会計士試験や研修だけで、税法を学べるのか。

 とっても疑問である。
 私がそうであったように、税法という法律の条文を読まなければ理解できないという基本的事実を知らない会計士が多数ではないか。

 その結果、とんでもないミスを起こしかねないのだから。

 特に、会計のメンタリティは、会計士にとって武器だけに、税法理解ではそれが足を引っ張ることは強く意識しておくべきだ。
 
 自分自身の懺悔の意味で、会計士が学ぶべき税法について書いていきたい。

 なお、不定期掲載になると思います。

|

« 東海道新幹線、車内の自販機全廃 来年3月のダイヤ改定 | トップページ | 元公務員兄弟、遺産9億円隠す 脱税容疑で国税局が告発 »

学問・資格」カテゴリの記事

税務」カテゴリの記事

法律全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公認会計士はいかに税法を学ぶべきか その1:

« 東海道新幹線、車内の自販機全廃 来年3月のダイヤ改定 | トップページ | 元公務員兄弟、遺産9億円隠す 脱税容疑で国税局が告発 »