« 与党税制改正大綱は12月12日とりまとめ | トップページ | ペコロスの母に会いに行く »

2013/12/05

ようやく民法改正成立

ようやく民法改正成立

 ようやく改正されたそうです。


改正民法が成立…遺産相続分、婚外子も平等に

 (略)

 結婚していない男女間に生まれた子(婚外子)への遺産相続分を、結婚した夫婦の子(嫡出子)と平等にする民法改正案は、5日未明の参院本会議で全会一致で可決、成立した。

 (略)

(2013年12月5日00時58分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20131205-OYT1T00049.htm?from=main3

(法案)
第一八五回
閣第二〇号
民法の一部を改正する法律案
民法(明治二十九年法律第八十九号)の一部を次のように改正する。

第九百条第四号ただし書中「、嫡出でない子の相続分は、嫡出である子の相続分の二分の一とし」を削る。

附 則
(施行期日)
1 この法律は、公布の日から施行する。

(経過措置)
2 この法律による改正後の第九百条の規定は、平成二十五年九月五日以後に開始した相続について適用する。

http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/gian/185/pdf/t031850201850.pdf

参考)
民法 第900条(法定相続分)第4号

 ◆4 子、直系尊属又は兄弟姉妹が数人あるときは、各自の相続分は、相等しいものとする。ただし、嫡出でない子の相続分は、嫡出である子の相続分の2分の一とし、父母の一方のみを同じくする兄弟姉妹の相続分は、父母の双方を同じくする兄弟姉妹の相続分の2分の一とする。

|

« 与党税制改正大綱は12月12日とりまとめ | トップページ | ペコロスの母に会いに行く »

法律全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ようやく民法改正成立:

« 与党税制改正大綱は12月12日とりまとめ | トップページ | ペコロスの母に会いに行く »