« Androidでテキストスピーチ | トップページ | 加賀山茂教授の『民法入門・担保法革命(ビジュアル民法講義シリーズ1)』【DVD付】 »

2014/01/12

公認会計士はいかに税法を学ぶべきか その3

公認会計士はいかに税法を学ぶべきか その3

 会計士業界から税理士業界に移り、税理士業務をやるようになり、困った。

 先輩に教わって、計算問題集は解いていた。
 しかし、何故そうなるのか分からない。

 質疑応答を読んでも、理屈が分からない。
 だから、射程も見えない。

 実務をやっている人間に聞いても、明らかにいい加減。
 これは、税理士も、そうでない人間もだが。
 
 書籍を読んでも、どれが正しいのか分からない。

 分かりやすい本が本当とは限らないのも、この世界の恐ろしい点だった。
 実は、この点は、素人さんがよくはまる問題である。

 分かりやすく喋る詐欺師が、この業界には少なくない。
 書いてある内容がほとんど信用できない「分かりやすい本」もそうだ。

 で、結構売れたりするんだな、これが。

 ということで、この業界では、根拠なく断言する人が結構いる。
 売れている本が必ずしも正しくないことも、分かってきた。

 どうしたらいいのかと、日々の業務にあがいていた。
 そんな時、1つの転機がきた。

|

« Androidでテキストスピーチ | トップページ | 加賀山茂教授の『民法入門・担保法革命(ビジュアル民法講義シリーズ1)』【DVD付】 »

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

税務」カテゴリの記事

法律全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公認会計士はいかに税法を学ぶべきか その3:

« Androidでテキストスピーチ | トップページ | 加賀山茂教授の『民法入門・担保法革命(ビジュアル民法講義シリーズ1)』【DVD付】 »