« ひっそりと財団を解散、盛田家の凋落止まらず(週刊東洋経済) | トップページ | JAの横領・着服、187億円…不祥事後絶たず(読売新聞) »

2014/02/24

芭蕉の句を学ぶウクライナの小学生

芭蕉の句を学ぶウクライナの小学生

 平成26年2月24日(月)産経新聞朝刊のコラム産経抄より。


 日本から遙か彼方にある国の小学生は、なんと国語の授業で、松尾芭蕉の俳句を勉強している。元ウクライナ大使の馬淵睦夫さんによると、独立以来国語教育に特に力を入れてきた、ウクライナの学習指導要領にはこうある

「自然を描写して気持ちを表す日本人の国民性を学ぶことにより、ウクライナとは違った文化をもつ日本と日本人に対する尊敬の念を養う」

 芭蕉を学ぶ子供たちに、救援の手を差し伸べるすべはないものか。

 なんか面はゆいですね。
 尊敬されるに足る国民性を持ちたいものだなと。

|

« ひっそりと財団を解散、盛田家の凋落止まらず(週刊東洋経済) | トップページ | JAの横領・着服、187億円…不祥事後絶たず(読売新聞) »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 芭蕉の句を学ぶウクライナの小学生:

« ひっそりと財団を解散、盛田家の凋落止まらず(週刊東洋経済) | トップページ | JAの横領・着服、187億円…不祥事後絶たず(読売新聞) »