« 誤解をしやすい消費税抜き表示(中日新聞) | トップページ | President Obama & Vice President Biden Show Us How They Move »

2014/03/01

1千億以上...任天堂を悩ます、創業者・山内氏の巨額遺産問題~一部株式を親族から買い取り

1千億以上...任天堂を悩ます、創業者・山内氏の巨額遺産問題~一部株式を親族から買い取り

 なるほど。
 ある程度、生前にいろんなことはやっていたのでしょうけど、デカ過ぎますか。


1千億以上...任天堂を悩ます、創業者・山内氏の巨額遺産問題~一部株式を親族から買い取り
Business Journal 2月28日(金)4時41分配信

 2013年9月19日、85歳で死去した任天堂の山内溥・前社長の保有株式が4人の遺族によって相続された。任天堂が12月25日、近畿財務局に提出した変更報告書で判明した。溥氏は任天堂株の1416万5000株、発行済み株式の10.00%を保有する筆頭株主だったが、それを市場外取引で溥氏の家族4人が相続した。

 (略)

 溥氏の遺産総額は、松下氏や石橋氏に肩を並べる額となった。配偶者控除がないため、相続税は莫大なものになるとみられている。親族は、相続税を納付するため、相続した任天堂の株式を売却することになる。市場で売却すれば株価に悪影響を及ぼすことから、任天堂がなんらかの対策を取ることになるとみられている。

 岩田聡社長は1月17日記者会見で、溥氏の親族4人が株を売却する場合、自社株買いに応じる考えを明らかにした。松下氏の時と同じように、任天堂が株式の受け皿になる。

●一部株式を親族から引き取りへ

 任天堂は2月4日、自社株式950万株を1142億円で取得したと発表。3日の終値の1株1万2025円で立会外取引により買い付けた。取得した株式はM&A(合併・買収)を実施する際の株式交換に使う。適当な案件がなければ消却する可能性もある。

 任天堂は溥氏から株式を相続した親族に対し、株式を手放す場合は自社で買い取る方針を示し、1月29日に1250億円を上限として自社株取得枠を設定していた。立会外取引で親族4人が相続した株式数の67%相当を、会社側が引き取ったことになる。

 有力企業にとって、自社を成長させた創業者の巨額相続は、一歩間違えると経営に大きな影響を与えかねない悩ましい問題なのである。

編集部

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140228-00010005-bjournal-bus_all

|

« 誤解をしやすい消費税抜き表示(中日新聞) | トップページ | President Obama & Vice President Biden Show Us How They Move »

ニュース」カテゴリの記事

税務」カテゴリの記事

相続・葬儀・通夜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1千億以上...任天堂を悩ます、創業者・山内氏の巨額遺産問題~一部株式を親族から買い取り:

« 誤解をしやすい消費税抜き表示(中日新聞) | トップページ | President Obama & Vice President Biden Show Us How They Move »