« 保険は「99%が外れる宝くじ」? 元日本生命社員が保険の仕組みを解説 | トップページ | ビットコイン、課税対象=法的位置付けを明確化―政府 »

2014/03/05

ビットコイン取引課税を検討…課題山積(読売新聞)

ビットコイン取引課税を検討…課題山積(読売新聞)

 うひゃー。


ビットコイン取引課税を検討…課題山積

 インターネット上の仮想通貨「ビットコイン(BTC=Bitcoin)」を使った取引にどのように課税するのか、財務省と国税庁はルール作りについて検討を始めた。

 (略)

 BTCは法律上は通貨ではないが、モノを買うことができる。このため、国税庁は、BTCを使った取引でも消費税や法人税などを課税できる、としている。

 ただ、実際に課税するには、〈1〉BTCを使った取引をどう把握するのか〈2〉BTCの価値をいくらと見積もり、売買されたモノの価格や、売った人・企業の所得をどう計算するのか――といった点が問題になる。

 (略)

(2014年3月4日09時38分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/net/news0/atmoney/20140304-OYT1T00192.htm?from=ylist

 でも、課税できる、という以上、損も面倒みてくれるようにするんでしょうね。
 まさか、食い逃げはしないんだろうなぁ。

 ただ、その場合でも、個人の場合、詐欺の壁があるから、全部の損の救済はないよな。

|

« 保険は「99%が外れる宝くじ」? 元日本生命社員が保険の仕組みを解説 | トップページ | ビットコイン、課税対象=法的位置付けを明確化―政府 »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

税務」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビットコイン取引課税を検討…課題山積(読売新聞):

« 保険は「99%が外れる宝くじ」? 元日本生命社員が保険の仕組みを解説 | トップページ | ビットコイン、課税対象=法的位置付けを明確化―政府 »