« スーパー倒産、買い物客1万3000人が債権者になる異例の事態 | トップページ | 地銀のネットバンク8割が当日送金停止 法人向け ウイルス被害拡大 »

2014/09/19

基幹病院しか選ばれない現実

基幹病院しか選ばれない現実

 地方公共団体のあるレポートが、ふと、ネット上で目にとまり。
 見てみると、公共交通機関のあり方にからんだ生活圏調査結果だった。

 よく行く買い物・通院先の1位・2位が出てくる。
 住民へのアンケート調査結果なのですが。

 で、以前のお客さんである医療機関名がバーンと地図真ん中に出てくるのに。
 通院先として、全く選ばれていないのですね。

 上位で出てくるのは、地域の基幹病院だけ。
 これが現実なのでしょうね。

 もう1つ民間医療機関名もあり、全く同じ状況。
 民間の医療機関で、近隣住民の通院が上位に来ないという現状。

 最近、よく病院をクリニックに転換すればと言われていますが。
 本当に、それで問題は解決するのだろうか。

|

« スーパー倒産、買い物客1万3000人が債権者になる異例の事態 | トップページ | 地銀のネットバンク8割が当日送金停止 法人向け ウイルス被害拡大 »

医療・福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 基幹病院しか選ばれない現実:

« スーパー倒産、買い物客1万3000人が債権者になる異例の事態 | トップページ | 地銀のネットバンク8割が当日送金停止 法人向け ウイルス被害拡大 »