« 監査法人退職後、関与会社の役員就任は可能か | トップページ | 自分以外はみんなバカ »

2015/01/27

「税理士が勧める院長の事業承継」

「税理士が勧める院長の事業承継」

 医療法人税務のスペシャリスト佐々木克典先生を迎え、下記を発刊しました。

「税理士が勧める院長の事業承継」佐々木 克典 / 岡野 訓 / 村木 慎吾 / 濵田 康宏 大蔵財務協会  2015年1月14日 発売

 今回のコンセプトは、院長が読める本にしようということ。
 そして、病院でなく、クリニックを中心にしていること。

 クリニックの事業承継で考えるべき点を中心に説明しています。
 病院は、これに対比する形で説明してあります。

 既設の持分の定めのある医療法人の対応も説明があります。
 移行すべきかどうかはどこで判断すべきか、課税関係はどうなるのか。

 更に、MS法人や介護事業法人の事業承継についても説明してあります。
 QA説明形式なので、読みやすいと思います。

 宜しければ、是非お買い求め下さい。

|

« 監査法人退職後、関与会社の役員就任は可能か | トップページ | 自分以外はみんなバカ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

税務」カテゴリの記事

事業承継」カテゴリの記事

法律全般」カテゴリの記事

医療・福祉」カテゴリの記事

相続・葬儀・通夜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「税理士が勧める院長の事業承継」:

« 監査法人退職後、関与会社の役員就任は可能か | トップページ | 自分以外はみんなバカ »