« 収益認識会計基準の5ステップ図解 | トップページ | 「あなたには黙秘権があります。」「職業柄、承知しています」って »

2018/02/13

黒歴史ジャストウィンドウ構想

黒歴史ジャストウィンドウ構想

 あぁ、なんか思い出してしまった。


2018.2.12 15:00更新
【経済インサイド】
「それって働き方改革?」ツッコミどころ満載、農水省「一太郎」廃止報道に失笑

 (略)

一太郎 ソフトウエア開発会社のジャストシステムが販売する日本語ワープロソフトの名称で、同社の看板製品。一太郎の名称には「日本で一番になるように」との願いが込められている。かつては日本語ワープロソフトの代名詞的存在として圧倒的シェアを誇ったが、パソコンの基本ソフト(OS)ウィンドウズへの対応が遅れ、「ワード」にシェアを奪われつつある。ただ、仕事で「日本語の文章」を書く人や公共機関での人気は今も根強い。最新版の「一太郎2018」は2月9日発売。

http://www.sankei.com/premium/news/180212/prm1802120001-n1.html

 いつの話かと思ってしまうわけですが。

 ジャストシステムが、Windows対応に遅れたのは事実。
 何せ、独自でウィンドウを立ち上げる構想だったのだから。

一太郎 Ver.4.3 & ジャストウィンドウ by PC-9821Ls150 SSD起動 (YouTube)

 ただ、当然ながら、普及することもなく消滅。
 単に、Windowsへの対応が遅れる原因を作っただけ。

 そういえば、一太郎と並んでビジネスソフトの双璧だった123。
 もはや、ロータスの名前を聞くことすらない、いと哀れ。

 あちらは、まさに開発遅れが酷すぎて、話にならなかった記憶。

|

« 収益認識会計基準の5ステップ図解 | トップページ | 「あなたには黙秘権があります。」「職業柄、承知しています」って »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 収益認識会計基準の5ステップ図解 | トップページ | 「あなたには黙秘権があります。」「職業柄、承知しています」って »