« ミスをした時に大事なことは(羽生善治竜王) | トップページ | 「税金を取り戻しませんか」とひたすら電話 »

2018/05/04

自販機補充スタッフ7人がJR東京駅でスト(産経新聞)

自販機補充スタッフ7人がJR東京駅でスト(産経新聞)

 GW後半初日で、売り切れ続出もやむなしと。


自販機補充スタッフ7人がJR東京駅でスト
産経新聞 2018.5.3 22:09

 えっと思ったものの、元々の話があるのですね。


自販機大手に指導=「事業場外みなし」不正適用-東京労働局
時事通信(2018/03/29-21:52)

 自動販売機大手ジャパンビバレッジホールディングスの子会社が、外回り勤務を対象とした「事業場外みなし労働時間制」を不正に適用し、従業員に違法な残業をさせていたとして、東京労働局から是正勧告と指導を受けていたことが29日までに分かった。
 東京労働局などによると、ジャパンビバレッジはトラックで自販機の商品を補充して回る従業員について、外回り中の労働時間を把握できないとして同制度を適用していた。しかし、実際は業務指示や巡回記録などから労働時間の把握が可能だったという。

 (略)

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018032901187&g=soc

 なるほど、事業場外で業務に従事する場合でも。
 使用者の指揮監督が及んでいる場合は、労働時間の算定が可能。

 その場合、みなし労働時間制の適用は不可。
 ダメの例示が3つ。

【1】何人かのグループで事業場外労働に従事する場合で、そのメンバーの中に労働時間の管理をする者がいる場合
【2】無線やポケットベル等によって随時使用者の指示を受けながら事業場外で労働している場合
【3】事業場において、訪問先、帰社時刻等当日の業務の具体的指示を受けた後、事業場外で指示どおりに業務に従事し、その後、事業場に戻る場合


「事業場外労働に関するみなし労働時間制」の適正な運用のために(厚労省)


事業場外労働のみなし労働時間制について(人事院)

 「ポケベル」なんて死語が出てきて、大昔出来た制度なのは明白。
 今や、携帯やメールが入っているので、ほぼまともに使えないだろう。

 ということで、昔作った制度を放置していたのが会社の敗因。
 そんなつもりはなくても、怠慢とされてしまう。

|

« ミスをした時に大事なことは(羽生善治竜王) | トップページ | 「税金を取り戻しませんか」とひたすら電話 »

ニュース」カテゴリの記事

法律全般」カテゴリの記事

ちょっとびっくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ミスをした時に大事なことは(羽生善治竜王) | トップページ | 「税金を取り戻しませんか」とひたすら電話 »