« 多発する相続トラブル どう防ぐ? その2 民法改正(寄与料制度の新設と自筆証書遺言制度の改正) | トップページ | マンガで学ぶパワーポイント »

2018/05/07

多発する相続トラブル どう防ぐ? その3 生前贈与について

多発する相続トラブル どう防ぐ? その3 生前贈与について


多発する相続トラブル どう防ぐ?
日テレ【深層NEWS】2018年5月4日 03:01

 続きです。

 更に、生前贈与と家族信託について。
 ここでは家族信託は省略しますが、生前贈与について。

 生前贈与について、福田税理士は、なくなる時点ではないかもと。
 よほど相続税かかる人以外は不要ではないかと踏み込んだ。

 そして、中小企業とサラリーマン家庭では違うでしょうと。
 ある程度首肯できます。

 要するに、贈与してカネがなくなって、本当に大丈夫かという話。
 お迎えが来るのが、相当先になろうかとする今、過去の常識は危険。

 ちなみに、福田税理士は自社株の納税猶予制度は薦める側みたい。
 短時間で問題点を説明しても仕方ないということか。

 あと、名義預金の問題についてのネーミングで。
 「したつもり贈与」は、なるほどでした。

 いつまで視聴できるかではありますが。
 動画が視聴可能な間に一度見てみるといいでしょうね。

|

« 多発する相続トラブル どう防ぐ? その2 民法改正(寄与料制度の新設と自筆証書遺言制度の改正) | トップページ | マンガで学ぶパワーポイント »

映画・テレビ」カテゴリの記事

税務」カテゴリの記事

金融・金融法務」カテゴリの記事

相続・葬儀・通夜」カテゴリの記事

認知症・高齢者社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 多発する相続トラブル どう防ぐ? その2 民法改正(寄与料制度の新設と自筆証書遺言制度の改正) | トップページ | マンガで学ぶパワーポイント »