« 無料配信が多ければ意見形成できるって | トップページ | SNSログイン状態でサイト閲覧 アカウント特定されるおそれ(NHK) »

2018/07/19

野村修也氏に弁護士会が業務停止処分

野村修也氏に弁護士会が業務停止処分

 これはビックリ。


元大阪市特別顧問の野村修也氏に業務停止1月 組合活動めぐるアンケート調査で
産経新聞 2018.7.17 12:25更新

 大阪市が平成24年に全職員を対象に実施した組合活動に関するアンケートに、憲法が保障する団結権やプライバシー権を侵害する質問項目が含まれていたとして、第二東京弁護士会は17日、当時の市特別顧問で、アンケートを実施した第三者調査チームの責任者だった中央大法科大学院教授、野村修也弁護士(56)を業務停止1月の懲戒処分とした。

 (略)

 同会は、22の質問項目のうち「特定の政治家を応援する活動に参加したことがあるか」「自分の納めた組合費がどのように使われているか知っているか」などの5項目が、職員の団結権やプライバシー権などを侵害すると認定。また、「このアンケートは任意の調査ではありません」などと回答を強制したともとれる記載があったことなどから、責任者だった野村氏について「弁護士の品位を失うべき非行」に当たると判断した。

 (略)

https://www.sankei.com/affairs/news/180717/afr1807170016-n1.html

|

« 無料配信が多ければ意見形成できるって | トップページ | SNSログイン状態でサイト閲覧 アカウント特定されるおそれ(NHK) »

ニュース」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

法律全般」カテゴリの記事

ちょっとびっくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 無料配信が多ければ意見形成できるって | トップページ | SNSログイン状態でサイト閲覧 アカウント特定されるおそれ(NHK) »