« 地銀の支店撤退に「対抗」、町が預金を全額解約 鳥取(朝日新聞) | トップページ | 市職員が再三タバコ「中抜け」…市民指摘で発覚(読売新聞) »

2018/09/02

10年近く闘病していたさくらももこさん 夏前に急激に悪化(NEWSポストセブン)

10年近く闘病していたさくらももこさん 夏前に急激に悪化(NEWSポストセブン)

 お悔やみを申し上げますですが。
 しかし、それだけでは済まないという気がします。


10年近く闘病していたさくらももこさん 夏前に急激に悪化
2018年08月30日 07:00NEWSポストセブン

 (略)

 東京都心にある自宅からすぐ近くにある総合病院に通って治療を続けていたようだ。奇しくも、そこは、乳がん闘病の末に昨年、命を落とした元アナウンサーの小林麻央さん(享年34)もがん発覚直後に通っていた病院だった。

「最期は、静岡から上京して都内の自宅で一緒に暮らしていたご両親や20代半ばになった息子さんらに看取られたそうです」(前出・知人)

※女性セブン2018年9月13日号

https://news.goo.ne.jp/article/postseven/entertainment/postseven-750169.html

 これだけ、乳がん関連の話が続いても、発見時期の話ばかりになる。
 何故か、ワクチン接種の話がスルーされるのは何故なのだろう。

 強制接種はともかく、何故、任意接種まで、敵視されるのか。
 WHO勧告を無視してまで、何故、黙ったままなのか。


国際的に後れを取ったHPVワクチン接種の勧奨再開に向けて
―HPVワクチン接種の積極的勧奨中止勧告以降、
池田班の発表内容に関する厚労省の見解までの経緯―
平成 28 年 12 月 8 日
公益社団法人日本産婦人科医会

 これだけでも、厚労省を信じられなくなるのは当然だと思うのですが。

|

« 地銀の支店撤退に「対抗」、町が預金を全額解約 鳥取(朝日新聞) | トップページ | 市職員が再三タバコ「中抜け」…市民指摘で発覚(読売新聞) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

医療・福祉」カテゴリの記事

お悔やみ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 地銀の支店撤退に「対抗」、町が預金を全額解約 鳥取(朝日新聞) | トップページ | 市職員が再三タバコ「中抜け」…市民指摘で発覚(読売新聞) »