« smime.p7s | トップページ | 即位10連休法案を閣議決定=祝賀ムード高める狙い―政府(時事通信) »

2018/11/12

配偶者年金の受給は「国内居住」要件…政府検討(読売新聞)

配偶者年金の受給は「国内居住」要件…政府検討(読売新聞)

 なるほど、医療費と揃えるのですね。


配偶者年金の受給は「国内居住」要件…政府検討
読売新聞 2018年11月11日 22時45分

 政府は、外国人労働者の受け入れ拡大に備え、厚生年金の加入者が扶養する配偶者について、年金の受給資格を得るには国内の居住を要件とする方向で検討に入った。2019年度中にも、国民年金法を改正する方針だ。

 (略)

 現在は、配偶者に居住地要件がないため、外国人労働者の配偶者が海外に住んでいても、将来的に日本の年金を受け取ることができる。

 政府は医療について、健康保険が適用される扶養家族を原則国内に居住する人に限る方針を固めており、年金も同様に、国内に住む配偶者を対象とする必要があると判断した。

https://www.yomiuri.co.jp/politics/20181111-OYT1T50102.html

 3号被保険者にはなれないので、1号か2号になるしかないよと。
 考えてみると、そもそも3号被保険者制度そのものに問題があるような。

|

« smime.p7s | トップページ | 即位10連休法案を閣議決定=祝賀ムード高める狙い―政府(時事通信) »

ニュース」カテゴリの記事

法律全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« smime.p7s | トップページ | 即位10連休法案を閣議決定=祝賀ムード高める狙い―政府(時事通信) »