« センター試験では、定規を当てて国語の問題文を読んだら不正 | トップページ | 外貨建て保険に「説明不十分」の声 販売増で苦情も急増(朝日新聞) »

2019/01/21

特別養子、15歳未満に=小中学生も対象―民法改正案提出目指す・法務省(時事通信)

特別養子、15歳未満に=小中学生も対象―民法改正案提出目指す・法務省(時事通信)

 「虐待や貧困などで適切な養育を受けられない子の救済につなげるのが目的」だそうです。
 「民法上本人の意思が尊重される15歳を区切りとした」と。


特別養子、15歳未満に=小中学生も対象―民法改正案提出目指す・法務省
2019/1/19(土) 14:39配信 時事通信

 法務省は19日、現在は原則6歳未満となっている特別養子縁組の対象者を15歳未満に拡大する方針を固めた。

 (略)

 法制審部会は2022年4月以降の成人年齢に達しない15~17歳の子どもについても例外的に対象とすることを視野に入れている。例外を認める条件は、(1)本人の同意がある(2)15歳になる前から養父母となる人と一緒に暮らしている(3)15歳までに縁組を申し立てることができなかった事情がある―で、29日の会合で導入の是非を判断する。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190119-00000049-jij-pol

 元の親子関係の断絶という部分について、虐待からの救済が視野にあるなら。
 戸籍などの手当もセットでやるべきですが、そちらはどうなっているのだろうか。

|

« センター試験では、定規を当てて国語の問題文を読んだら不正 | トップページ | 外貨建て保険に「説明不十分」の声 販売増で苦情も急増(朝日新聞) »

ニュース」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

法律全般」カテゴリの記事

結婚・家族関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« センター試験では、定規を当てて国語の問題文を読んだら不正 | トップページ | 外貨建て保険に「説明不十分」の声 販売増で苦情も急増(朝日新聞) »