« 警察署8572万円盗難事件 死亡警察官の書類送検に向け調整(RCC) | トップページ | 今も現金の行方はわからずじまい(広島中央署の8500万円盗難) »

2019/02/21

事件後の借金返済をもって(現金8500万盗難 死亡した警部補を書類送検へ)

事件後の借金返済をもって(現金8500万盗難 死亡した警部補を書類送検へ)

 やはり、現金は見つからなかったと。
 ただし、借金返済額がそれなりにあると。


警察署で現金8500万盗難 死亡した警部補を書類送検へ 広島
NHK 2019年2月21日 9時19分

 (略)

警部補は複数の同僚に多額の借金があり、盗難が発覚した前後に相次いで返済していたということです。

これまでに、盗まれた現金は見つかっていません。警察は、警部補が死亡する前、複数回にわたって事情を聞きましたが、盗難への関与を否定したということです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190221/k10011822281000.html

 8500万円との対応関係くらいは付けてあるのだろうか。
 更に言えば、それでも残金がないという話になる程度なのだろうか。

 場合によっては、遺族が訴えることもありそう。
 真実は闇の中という、ドラマか小説の世界のような話。

 でも、これが広島県警の話なのですよね。
 地元民としては、嫌になります。

|

« 警察署8572万円盗難事件 死亡警察官の書類送検に向け調整(RCC) | トップページ | 今も現金の行方はわからずじまい(広島中央署の8500万円盗難) »

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

行政」カテゴリの記事

刑罰・えん罪」カテゴリの記事

企業内不正・団体内不正」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 警察署8572万円盗難事件 死亡警察官の書類送検に向け調整(RCC) | トップページ | 今も現金の行方はわからずじまい(広島中央署の8500万円盗難) »