« ゴーン被告の妻、“関係者”に接触(TBS News i) | トップページ | BIZ UDフォントは読みやすい(Windows10 1809) »

2019/04/24

アデルが離婚、「資産200億円」の半分は夫の取り分か(Forbes JAPAN)

アデルが離婚、「資産200億円」の半分は夫の取り分か(Forbes JAPAN)
 
 最近、時々、プレナプが話題になりますね。
 
アデルが離婚、「資産200億円」の半分は夫の取り分か
4/23(火) 12:00配信 Forbes JAPAN
 
 (略)
 
 このニュースは驚きをもって受け止められたが、ハリウッドの関係者が注目するのは2人が「プレナップ」を結んでいなかったことだ。プレナップは「プレナプシャル・アグリーメント(prenuptial agreement)」の略で、婚前契約書を意味する。
 
 (略)
 
 アデルとコネッキは契約を結んでおらず、2人が暮らすカリフォルニア州の法律では、夫のコネッキは結婚後のアデルの稼ぎから最大で半分を受け取れる。離婚の申し立てがカリフォルニアでなされた場合、夫妻は財産を均等に分けることになる。
 
 (略)
 
 
 10年以上前書いた下記は、マドンナについて。
 彼女もプレナプ結んでなかったとの記事のメモ。
 
 あくまでも米国の制度ですが。
 
 日本でも同様の制度を望む声が出てきてもおかしくないでしょうね。
 後妻業なんて言葉が出始めているのが、現代日本なのですから。

 

|

« ゴーン被告の妻、“関係者”に接触(TBS News i) | トップページ | BIZ UDフォントは読みやすい(Windows10 1809) »

ニュース」カテゴリの記事

法律全般」カテゴリの記事

結婚・家族関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゴーン被告の妻、“関係者”に接触(TBS News i) | トップページ | BIZ UDフォントは読みやすい(Windows10 1809) »