« 仕事でもプライベートでも、男性に「承認」されると安心するのが女性という生き物(成井五久実) | トップページ | 「事実上、2年契約の縛りが禁止されるようなもの」 »

2019/06/27

泉佐野市を除外した総務省の対応の是非を審査(国地方係争処理委員会)

泉佐野市を除外した総務省の対応の是非を審査(国地方係争処理委員会)
 
 国地方係争処理委員会は、総務省所管なんだそうです。
 しかし、「国の関与」に当たるところまでは認定されたと。
 
辺野古移設で沖縄県の申し出却下 国地方係争委「国の裁決に瑕疵ない」
産経新聞 2019.6.17 14:50
 
 (略)
 
 一方、係争処理委はこの日、ふるさと納税の新制度から大阪府泉佐野市を除外した総務省の対応の是非を審査し、「国の関与」に当たると認めた。国と市の双方から7月までに主張や証拠の提出を受けた後、9月9日までに除外決定が地域の自主性などを尊重する地方自治法に反するかなどを判断する。
 
 
 今後の国と地方との関係を占う上でも、重要な争訟だと思っています。
 動向を注視していきたいところです。

 

|

« 仕事でもプライベートでも、男性に「承認」されると安心するのが女性という生き物(成井五久実) | トップページ | 「事実上、2年契約の縛りが禁止されるようなもの」 »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

法律全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 仕事でもプライベートでも、男性に「承認」されると安心するのが女性という生き物(成井五久実) | トップページ | 「事実上、2年契約の縛りが禁止されるようなもの」 »