« 「公文の指導者は労働者」 団体交渉応じるよう命じる(朝日新聞) | トップページ | 賃料滞納者に対する賃貸借契約解除の可否(Q&Aでわかる業種別法務 不動産) »

2019/08/05

「非弁提携」か否か 弁護士会と司法書士会とで意見対立(産経新聞)

「非弁提携」か否か 弁護士会と司法書士会とで意見対立(産経新聞)
 
 お互いに見解相違があるわけですね。
 良い機会なので、しっかり議論すべきでしょう。
 
 ただ、元々、なんでこの話が出たかというと、内ゲバなんですね。
 こういう業界の異端児系には、ありがち。
 
「ベリーベストの元職員が28年9月、支払いが「弁護士法や基本規程に反する」として東弁に懲戒を請求。」
 
 まぁ、どうなるか、注目しておきましょう。

 

|

« 「公文の指導者は労働者」 団体交渉応じるよう命じる(朝日新聞) | トップページ | 賃料滞納者に対する賃貸借契約解除の可否(Q&Aでわかる業種別法務 不動産) »

ニュース」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

法律全般」カテゴリの記事

ちょっとびっくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「公文の指導者は労働者」 団体交渉応じるよう命じる(朝日新聞) | トップページ | 賃料滞納者に対する賃貸借契約解除の可否(Q&Aでわかる業種別法務 不動産) »