« 『企業監査法令・資料集』の追録発行停止のご案内について(第一法規) | トップページ | リクナビの包括同意条項の位置づけをどう考えるべきか(朝日新聞) »

2019/08/03

48歳派遣女性、時給は1500円 「置き去り」感じる(朝日新聞)

48歳派遣女性、時給は1500円 「置き去り」感じる(朝日新聞)

48歳派遣女性、時給は1500円 「置き去り」感じる
有料会員限定記事 文化くらし報道部記者・高橋美佐子
朝日新聞 2019年7月8日08時02分

 注目は下記。

「そんな状況下、働きたいシングル女性をひきつけたのが「派遣」という非正規の働き方だった。当時は、自由度が高い、いろんな会社が経験できる、事務職の即戦力、ともてはやされた。正規雇用へのステップとも言われた。」

 つまり、元々、全ては、自らの勘違いから始まっているわけです。
 社会が悪い、政府が悪い、国が悪い、じゃないでしょ。

 騙された、と本人は思っているかもしれませんけれど。
 多分、当時、止めておけと言った人達が周囲に少なからずいた筈。

 最近、世の中では、こういう自業自得系の不満を持つ人が増えた。
 自業自得と言うと、失礼かもしれませんが。

 でも、この人達は、かつて、「良い目」に遭っているのですよね。
 「不公平」と言うなら、他人だけでなく、昔の自分にも文句を言うべき。

 最初から不幸だったわけではないことは忘れるべきではないと思う。
 まぁ、こういう人は、人生やり直しても、また同じ人生選びそうですが。

 ちなみに、女性がどうのこうのという話では一切ありません。
 念のため。

|

« 『企業監査法令・資料集』の追録発行停止のご案内について(第一法規) | トップページ | リクナビの包括同意条項の位置づけをどう考えるべきか(朝日新聞) »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『企業監査法令・資料集』の追録発行停止のご案内について(第一法規) | トップページ | リクナビの包括同意条項の位置づけをどう考えるべきか(朝日新聞) »