« 恐怖:生理痛・便秘かと思えば腸管内膜症の癒着で若くしてストーマ利用者に(時事通信) | トップページ | 相続対策を巡る3億円超の税賠訴訟、高裁も税理士法人に支払命じる 裁判所判決(税のしるべ) »

2019/08/30

「奇妙な場所に配置されているものはないか?」(ホテルや部屋に隠しカメラが仕掛けられていないか確認するポイント - GIGAZINE)

「奇妙な場所に配置されているものはないか?」(ホテルや部屋に隠しカメラが仕掛けられていないか確認するポイント - GIGAZINE) 
 
 
 部屋に入って、まず確認すべきなのは。
 「奇妙な場所に配置されているものはないか?」だと。
 
 カメラは電力を供給する必要があるので。
 通常は電力が供給されないのに、電力が供給されているものがないかと。
 
 よく設置されているのは、コンセントに繋いでいるUSBチャージャー。
 ただ、本体が通常のより大きめサイズなので、よく見ると分かると。
 
 他に、デジタル時計もあるが、これは発見難しい。
 不審に思う場合は、ケーブルを抜いて机の中に入れておけと。
 
 電池式じゃない前提ってことかな。
 
 あと、火災報知器は、設置が不自然な場所にないかと。
 浴室に設置してあるとか、1つの部屋で複数だと、まず疑うべきだと。
 
 予め、隠しカメラがどんなものか、amazonで画像を見ておくのも必要と。
 あと、ホテルのwifiネットワークがどういうものがあるか見ておけと。
 
 ホテルのWifi接続したら、Nmapのクイックスキャンを実行せよと。
 Nmapって初耳ですが、要するにネットワーク診断ツールなのですね。
 
 これで、テレビなどの無害なアイテムだけが見つかればOKだが。
 何も見つからない、あるいは無反応のアイテムあれば、追加調査せよと。
 
 ここから先も記述があるけど。
 もうそうなると、そのホテルのwifiは使わない方がいいですよね。

|

« 恐怖:生理痛・便秘かと思えば腸管内膜症の癒着で若くしてストーマ利用者に(時事通信) | トップページ | 相続対策を巡る3億円超の税賠訴訟、高裁も税理士法人に支払命じる 裁判所判決(税のしるべ) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 恐怖:生理痛・便秘かと思えば腸管内膜症の癒着で若くしてストーマ利用者に(時事通信) | トップページ | 相続対策を巡る3億円超の税賠訴訟、高裁も税理士法人に支払命じる 裁判所判決(税のしるべ) »