« AIは先生に取って代われるか[新井紀子](産経新聞) | トップページ | auの「iPhone半額」9月で終了の衝撃──法改正で存続不可(Engadget) »

2019/09/21

中日新聞が「買いたたき」 公正取引委員会が勧告(NHK)

中日新聞が「買いたたき」 公正取引委員会が勧告(NHK)
 
 「未払いの額は総額でおよそ1億4500万円に上る」ですと。
 しかし、平成26年4月1日以後分だから仕方ないのか。
 
 「外部の委託先に記事やイラストの原稿料や新聞販売店への輸送料などに3%の増税分を上乗せしないまま委託料を支払っていた」と。
 
 つまり、自社で言うところの、「多極発信型メディア」だけに。
 手広く、違反していたわけですね。
 
 顔出しの好きな東京新聞の某女史は、何か弁明して然るべきですが。
 しない方に一票ですね。
 
 なにせ、会社は法律の無知を理由に挙げたらしいので。
 これを認めれば、今後、彼らは自分の存在意義なくなる。
 
 批判する対象が、自分「も」法律を知らなかったと言ったら。
 それ以上、追求できなくなる筈ですから。
 
 で、この「特措法の認識が不足していた」についてですが。
 実は、「この法律に基づく新聞社への勧告は2例目」という話。
 
 同業他社の違反事例がありながら、認識不足はちょっとね。
 と、思うのは、普通の人でしょう。
 
 ちなみに、公取の発表によると、「事務所等の賃料」もあったそうです。
 

 

|

« AIは先生に取って代われるか[新井紀子](産経新聞) | トップページ | auの「iPhone半額」9月で終了の衝撃──法改正で存続不可(Engadget) »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

法律全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« AIは先生に取って代われるか[新井紀子](産経新聞) | トップページ | auの「iPhone半額」9月で終了の衝撃──法改正で存続不可(Engadget) »