« WordとExcelの既定値フォントをBIZ UDゴシックにする | トップページ | 内税取引での対価の据え置きで「買いたたき」に該当するケースに注意、消費税の転嫁拒否等の違反に(税のしるべ) »

2019/10/14

「紹介して」と頼まれるけれど…「医者選び」は医者にも難しい(読売新聞)

「紹介して」と頼まれるけれど…「医者選び」は医者にも難しい(読売新聞)

心のアンチエイジング~米寿になって思うこと
コラム
医者だって、医者選びは難しい
2019年10月8日 読売新聞(ヨミドクター)塩谷信幸

 そりゃそうでしょうね。

 で、筆者お勧めは、かかりつけの医師を持てと。
 近くの内科の開業の先生と親しくしておけ、と。

 「特に具合が悪いところがなくとも、普段から健康診断を兼ねて話し相手になってもらうことです。」

 なるほどと思います。

 いざ、悪くなってから、ではその時の情報しかないので。
 判断も当然保守的になるし、助言も限界がある。

 これって、医師に限らないですよね。
 どんな専門家でも、たぶん同じです。

 で、近くにそれらしいのがないとか、どこに行くべきか不明なら。
 大病院の総合内科に行けば、対応してくれるよ、と。

 最近、知り合いが何人か、原因不明で体調悪くなるというのがありました。
 医者に診てもらっても、悪いところは特にないといわれたと。

 こういう場合、他の医療機関にすぐ行くべきだろうと思うのですが。
 私の知りあいは、皆我慢しようとするのですよね。

 早いところ、このあたりをAIがやるようになってほしい。

 専門家前の露払いで、現状は、クラークがやっている業務がありますが。
 あのあたりは、もうじきAIで可能になるのではないかと。

|

« WordとExcelの既定値フォントをBIZ UDゴシックにする | トップページ | 内税取引での対価の据え置きで「買いたたき」に該当するケースに注意、消費税の転嫁拒否等の違反に(税のしるべ) »

ニュース」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

医療・福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« WordとExcelの既定値フォントをBIZ UDゴシックにする | トップページ | 内税取引での対価の据え置きで「買いたたき」に該当するケースに注意、消費税の転嫁拒否等の違反に(税のしるべ) »