« 運転免許講習でびっくり その9 携帯電話操作すると3点減点になる | トップページ | 税務コンプライアンスのための企業法務戦略 »

2019/11/28

75歳以上医療費、2割負担へ 政府最終調整 受診時定額負担は見送り公算(産経新聞)

75歳以上医療費、2割負担へ 政府最終調整 受診時定額負担は見送り公算(産経新聞)

75歳以上医療費、2割負担へ 政府最終調整 受診時定額負担は見送り公算
産経新聞 2019.11.27 16:43ライフくらし

 いよいと、後期高齢者の窓口負担割合を1割から2割に引き上げると。
 ずっとくすぶっていた問題ですね。

 「令和4年度から制度を改める見通し」なので、3年後ですか。

 ただ、「低所得者には軽減措置を講じることを検討している」だと。
 今は、現役並み所得者だけ例外扱いなのを、原則・例外転換するのですね。

「(1)全員を一斉に2割に引き上げる(2)導入後75歳に到達した人から適用する-という2つの案が浮上」

 だが、(2)が有力だと。
 また、受診時定額負担の導入は、医師会反対もあり、見送りになりそうと。

 個人的には、医療費抑制は、教育の問題が先行しないと無理な気がします。
 何かあれば医者に、というスローガンで育ってきた世代ばかりですから。

|

« 運転免許講習でびっくり その9 携帯電話操作すると3点減点になる | トップページ | 税務コンプライアンスのための企業法務戦略 »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

医療・福祉」カテゴリの記事

認知症・高齢者社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 運転免許講習でびっくり その9 携帯電話操作すると3点減点になる | トップページ | 税務コンプライアンスのための企業法務戦略 »