« 消費税法の問題点2つの改正を | トップページ | メールチェック用ソフトの定番 nPoP 待望の更新! »

2019/11/18

甘味感じ難い人は心筋梗塞、塩味分からぬ人は脳血管障害の恐れ(NEWSポストセブン)

甘味感じ難い人は心筋梗塞、塩味分からぬ人は脳血管障害の恐れ(NEWSポストセブン)

甘味感じ難い人は心筋梗塞、塩味分からぬ人は脳血管障害の恐れ
段々と砂糖の量が増えていたら要注意
2019年11月12日 07時00分 NEWSポストセブン

「衰えが病気に繋がりやすいのは「塩味」と「甘味」」笹野高嗣氏(東北大学名誉教授(口腔診断学)・歯科医師)

「五味の中で甘味を感じにくい人は、糖分の過剰摂取により血糖値の乱高下を招き、動脈硬化が進んだり、糖尿病を招いてしまう。その結果、心筋梗塞などの心疾患のリスクが高くなると考えられます。一方、塩味を感じにくい人は、塩分過多により高血圧や脳血管障害を招きやすいと考えられます」

 なるほどねぇ。

 山陰労災病院(鳥取県米子市)が行なった研究も紹介してある。

 心疾患患者のうち塩味の感度が低下している人の割合は73.1%に達していたと。
 高血圧患者はそうでない患者より塩味の感度が低下している割合が有意に高かったと。

「うま味」感度低下で肥満になる?[山陰労災病院(鳥取県米子市)第三循環器科部長の水田栄之助氏](メディカルトリビューン 2018年01月29日 06:05)

 中高年は特に要注意でしょうね。

|

« 消費税法の問題点2つの改正を | トップページ | メールチェック用ソフトの定番 nPoP 待望の更新! »

ニュース」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

医療・福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 消費税法の問題点2つの改正を | トップページ | メールチェック用ソフトの定番 nPoP 待望の更新! »