« ふるさと納税「おせち」届かず、1日になって製造元「対応できない」(読売新聞) | トップページ | 絢爛たるグランドセーヌ(CUVIE) »

2020/01/02

ゴーン逃走罪には該当せず「弘中弁護士の責任無し」逃げ得の保釈中逃亡(本日の解説クラブ)

ゴーン逃走罪には該当せず「弘中弁護士の責任無し」逃げ得の保釈中逃亡(本日の解説クラブ)

ゴーン逃走罪には該当せず「弘中弁護士の責任無し」逃げ得の保釈中逃亡
本日の解説クラブ 投稿日:1月 1, 2020

 弘中惇一郎弁護士は、「出国手続き以外では犯罪行為はない」と言ったのですか。
 であれば、出国手続きでは、犯罪行為があった可能性を否定していない。

 もし、そこで犯罪行為があったと認定できるのであれば。
 今度は、ゴーン氏の妻を告訴してみるのも面白いですね。

 ま、それはさておいて。

 起きてしまったものは、もうしかたないわけですが。
 これが、今後の保釈のハードルをどうすべきかの分水嶺になるかもしれませんね。

 今後、保釈がなかなか認められなくなったとしたときに。
 日弁連は、一般論でなく、個別論では、批判できなくなるのではないですか。

 もしそうなったとすれば。
 弘中弁護士の「罪」は、非常に重かった、となりそう。

 いや、法的に罪が問えるかどうか、ではなく。
 日本の刑事司法を、更に「後退」させる契機になったとの意味で。

 なんて、まぁ、私が法律家ではないので、好き勝手言っているだけです。

 昨日あった知人は、「ゴーンさんの気持ちがよく分かる」と言ってました。
 以前、警察・検察の酷さを実感したそうなので、仕方ないところでしょうね。

 

|

« ふるさと納税「おせち」届かず、1日になって製造元「対応できない」(読売新聞) | トップページ | 絢爛たるグランドセーヌ(CUVIE) »

ニュース」カテゴリの記事

法律全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ふるさと納税「おせち」届かず、1日になって製造元「対応できない」(読売新聞) | トップページ | 絢爛たるグランドセーヌ(CUVIE) »