« ニューヨークハーレムの現状を日本に警告する動画[YouTube] | トップページ | 潮騒(山下達郎) »

2020/04/03

高齢顧客への対応は新局面に(金融法務事情)

高齢顧客への対応は新局面に(金融法務事情)

 金融法務事情2020年03月25日号(No.2134)より。

○金融行政インプレッション
 高齢顧客への対応は新局面に
 金融審議会「市場ワーキング・グループ」[第27回](令2.2.13)
 行方洋一(弁護士)

 現状では、一定年齢以上の顧客には、年齢を目安としての。
 画一的な対応がなされている可能性があると。

 ここでは、75歳以上への勧誘は役席者の事前承認が必要などが例示されている。
 よくある対応ですが、ここを見直そうと。

 一言で言えば、もう少しきめ細かくやろう、ということですね。
 ただ、言うは易しの世界で、そう簡単にはいかないのではという気がしますけど。

|

« ニューヨークハーレムの現状を日本に警告する動画[YouTube] | トップページ | 潮騒(山下達郎) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

金融・金融法務」カテゴリの記事

認知症・高齢者社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ニューヨークハーレムの現状を日本に警告する動画[YouTube] | トップページ | 潮騒(山下達郎) »