« 子宮頸がん予防の「9価HPVワクチン」国内承認へ(MedilcalDoc) | トップページ | 校長、テスト用紙を誤って破棄した女性教諭に「ばれたら文書訓告だ」(読売新聞) »

2020/07/20

ハイオク「レギュラーと同じ汎用品」 石油連盟会長「品質に差ない」 混合出荷(毎日新聞)

ハイオク「レギュラーと同じ汎用品」 石油連盟会長「品質に差ない」 混合出荷(毎日新聞)

ハイオク「レギュラーと同じ汎用品」 石油連盟会長「品質に差ない」 混合出荷
毎日新聞2020年7月17日 19時49分(最終更新 7月17日 20時56分)

 正確には、レギュラーと同じだ、と言ったわけじゃありませんが。
 レギュラーと、格段に違うわけではない、と言ったと同然ということになるのかな。


ハイオクガソリンの混合出荷問題で、石油元売り各社などで作る業界団体「石油連盟」の杉森務会長(ENEOSホールディングス会長)は17日の定例記者会見で、「各社のハイオクの品質はほぼ同じ」と発言した。各社の独自製品とされてきたハイオクについて、業界トップが品質に違いがないことを認めたのは初めて。会見後には「(レギュラーガソリンと同様に)今は汎用(はんよう)品の一つ」とも述べた。

 つまり、ハイオクというのは、ある種気分の問題ってことになるのかな。


一方、コスモ石油やキグナス石油がハイオクの性能を虚偽宣伝していた問題については「消費者の皆様に迷惑をかけることになり、大変残念に思う」とし、連盟の理事会でコンプライアンスの順守を求めたことを明らかにした。

 レギュラーと、そうそう有意な差が認められない商品なのに。
 格別な差異があるような、過大広告をおこなっていた可能性があるってことですね。

 ガソリンスタンドからすれば、いい迷惑というところか。
 ただ、現場でも薄々分かっていたでしょうから、仕方ないって気はします。

 

|

« 子宮頸がん予防の「9価HPVワクチン」国内承認へ(MedilcalDoc) | トップページ | 校長、テスト用紙を誤って破棄した女性教諭に「ばれたら文書訓告だ」(読売新聞) »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 子宮頸がん予防の「9価HPVワクチン」国内承認へ(MedilcalDoc) | トップページ | 校長、テスト用紙を誤って破棄した女性教諭に「ばれたら文書訓告だ」(読売新聞) »