« 共同通信の布マスク報道 | トップページ | PCR検査 国の支援拡充を 日本商工会議所が緊急要望(NHK) »

2020/07/30

YouTubeはテレビの歴史を追いかける

YouTubeはテレビの歴史を追いかける

【業界激変】YouTuberはもう限界。これからは有料チャンネル(メンバーシップ)が普及する理由。
イケハヤ
2020/07/26 19:34

 要するに、無料視聴は限界があり、有料化に切り替えないと品質が維持できないと。
 これって、20年以上前に、景山民夫がテレビについて言っていたことですね。

 もう、自分は無料の視聴者の糞みたいな連中相手に、まともな番組作る気になれないと。
 有料化して金払ってくれる相手に、ちゃんとしたものを提供したいと。

 なんか、夜中の番組か何かで、かなりエキサイトして喋っていたのを記憶しています。
 彼が焼死したというニュースを聞いて、とても残念だったことも。

 結局、無料って、視聴者自身のコミットメントに対する責任がなくなるんですよね。
 だから、幾ばくかでも、金を取らないと、こうなるってのは、ある意味必然。

 今後、YouTubeは、他の戦場へと誘うCMの場と割り切った、無償提供の場と。
 メンバー相手にその場で戦うという2極化の道に進んでいくのかもしれません。

 そして、有償メンバー化がバラ色かというと、決してそうじゃないですね。
 それは、各種の有料テレビ提供各社が苦しんでいることでも分かります。

 継続的に、相手の要求に応えるための番組提供をしていけるためには。
 オンザスポットの知識やノウハウだけでは、いずれ息詰まるんですよね。

 何もデータ見ずに、想像だけで言えば、恐らく時代劇チャンネルはウハウハでしょう。
 なにせ、安定的な再生視聴者層が、この先数十年は期待できるし、ストックももう十分。

 しかし、これから作っていくコンテンツって、どうか。
 そこは、これから時代のテストにさらされて、恐らく多くは残っていけない。

 それでも、YouTubeは、テレビの歴史を追いかけていくのでしょう。
 さて、将来、テレビはどうなっているのか、生き残っているのか。

 

|

« 共同通信の布マスク報道 | トップページ | PCR検査 国の支援拡充を 日本商工会議所が緊急要望(NHK) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 共同通信の布マスク報道 | トップページ | PCR検査 国の支援拡充を 日本商工会議所が緊急要望(NHK) »