« 師匠が米長邦雄だったことが不幸だったのか(林葉直子氏) | トップページ | 「「白」と「黒」とその間に広がる謎」との意味不明(ゼロからマスターする要件事実) »

2020/08/30

みずほ銀行 新たに口座作る人が通帳発行で1100円の手数料(NHK)

みずほ銀行 新たに口座作る人が通帳発行で1100円の手数料(NHK)

みずほ銀行 新たに口座作る人が通帳発行で1100円の手数料
NHK 2020年8月21日 7時55分

「大手銀行のみずほ銀行は来年1月から70歳未満の人が銀行の口座をつくる場合、通帳の発行に1100円の手数料を取ることになりました。」

 なるほど。
 高齢者顧客を切り捨てるのかと思ったら、そこは思いとどまった。

「すでに口座を持っている人に対しては、希望すればこれまでどおり、無料で紙の通帳を出すとしています。」

 要するに、年内に口座作成まではやっておけと。

「みずほ銀行としては、手数料の導入に合わせてインターネット上で残高や過去10年分の取り引きの履歴を確認できるようにして紙の通帳からデジタル通帳への移行を促したいとしています。」

 過去10年分の取り引きの履歴を確認できるようにするのですか。
 もしそうなら、デジタル通帳は、今後メリット・デメリットを生み出しますね。

「大手銀行では、三井住友銀行や三菱UFJ銀行もすでにデジタル通帳の利用を原則にしています。」

 とのことだが、手数料はこれからというところで、一気に進みますかね。

|

« 師匠が米長邦雄だったことが不幸だったのか(林葉直子氏) | トップページ | 「「白」と「黒」とその間に広がる謎」との意味不明(ゼロからマスターする要件事実) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

金融・金融法務」カテゴリの記事

認知症・高齢者社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 師匠が米長邦雄だったことが不幸だったのか(林葉直子氏) | トップページ | 「「白」と「黒」とその間に広がる謎」との意味不明(ゼロからマスターする要件事実) »