« 芸能人・漫画家はなぜ脱税してしまうのか?(西原理恵子) | トップページ | 接触確認アプリ=COCOAでの感染確認事例(日テレNEWS24) »

2020/08/03

【新型コロナ】米国死者15万人突破-ファウチ氏、目の感染予防に言及(Bloomberg)

【新型コロナ】米国死者15万人突破-ファウチ氏、目の感染予防に言及(Bloomberg)


【新型コロナ】米国死者15万人突破-ファウチ氏、目の感染予防に言及
Bloomberg News 2020年7月30日 3:49 JST 更新日時 2020年7月30日 6:52 JST
原題:U.S. Deaths Top 150,000; Records in Texas, Florida: Virus Update(抜粋)

「米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)のアンソニー・ファウチ所長は新型コロナの感染予防策の1つとして目の保護が推奨される可能性があるとの見解を示した。ファウチ氏はABCニュースとのインタビューで、ゴーグルやフェイスシールドを持っていたら粘膜を通じた感染を防ぐために使うべきだと語った。」

 うん、やはり目から、ですよね。
 たぶん、口や鼻からよりも、こちらの方が感染リスクが高いと踏んでいます。

 飛沫感染もさることながら、目って、結構人間は触ってしまうものなので。
 初期報道にあった美容院などでの感染は、恐らくこれが多いんだろうなと。

 美容師さんは汗で目を拭うことで、感染リスクが増大していると思います。
 夏場は、汗が目に入りやすく、一般人でも感染リスクが増しやすい。

 私の場合、目を触りそうになったら、頭を触るようにしています。
 おっとっとって感じ。

 まぁ、医療関係者ではない我が身としては、全て気持ちの問題というところですが。
 でも、目からの感染リスクは、マジで気をつけたいところ。

 長時間同席あるいは密着の場合は、当然ながら。
 呼気からの感染を無視できませんが、短時間の一定距離確保でも要注意だろうと。

|

« 芸能人・漫画家はなぜ脱税してしまうのか?(西原理恵子) | トップページ | 接触確認アプリ=COCOAでの感染確認事例(日テレNEWS24) »

ニュース」カテゴリの記事

医療・福祉」カテゴリの記事

新型肺炎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 芸能人・漫画家はなぜ脱税してしまうのか?(西原理恵子) | トップページ | 接触確認アプリ=COCOAでの感染確認事例(日テレNEWS24) »