« 裁判資料で明らかになった「架空循環取引」(TSR情報) | トップページ | TikTokのAndroid版アプリはポリシーに違反してMACアドレスを1年以上にわたって収集していたことが明らかに(GIGAZINE) »

2020/08/13

「ダークトライアドの特徴を持つ人は、予防行動に関するネガティブな側面に関心を寄せる一方で、予防をするメリットは考慮していない」(GIGAZINE)

「ダークトライアドの特徴を持つ人は、予防行動に関するネガティブな側面に関心を寄せる一方で、予防をするメリットは考慮していない」(GIGAZINE)


「認知能力が高い人ほど社会的距離をきちんと保つ」など新型コロナ予防ができる人/できない人の姿が研究により浮き彫りに
gigazin 2020年08月10日 20時00分サイエンス

 ちょっと初めて聞いた言葉が、「ダークトライアド」。


Zemojtel-Piotrowska氏らが実際に、ポーランド在住者755人を対象にダークトライアド診断と、COVID-19に関する感染症予防行動と買い占めのアンケートを実施して分析したところ、「ダークトライアド診断で高いスコアを記録した人は、予防行動を行う可能性が低い一方で、買い占めを行う可能性は高い」ことが判明しました。

この研究結果について、研究チームは論文の中で、「ダークトライアドの特徴を持つ人が、予防行動をする確率が低い一方で、買い占めに走りがちだったという結果は、そうした人たちが衝動的で、利己心が高く、リスクを冒す傾向が強いというこれまでの知見と一致しています。つまり、ダークトライアドの特徴を持つ人は、予防行動に関するネガティブな側面に関心を寄せる一方で、予防をするメリットは考慮していないものと見られます」と分析しています。

 一般化できるかどうかはまだ断言できないという前提のようですが。
 今後、どこかでまた出てきそうな言葉なのでメモ。


ダークトライアドテスト

ダークトライアドとは、社会的に望ましくない気質であるナルシシズム、マキャベリアニズムとサイコパシーの3つの人格特性の総称です。ダークトライアドテストは、警察や裁判所、精神状態の審査や精神病練、そして大企業においてもよく使用されています。ダークトライアドのスコアが高い人は犯罪を犯したり法的な問題を起こしたりする可能性が高く、また友人関係や職場において問題を引き起こす傾向が高いという調査研究が示されています。もう一方で、ダークトライアド特性の人がリーダーシップ気質を有し、高い社会的地位を持つと見なされていたり、比較的容易に望ましい性的パートナーを手に入れやすいことを示すという調査研究もあります。

 

|

« 裁判資料で明らかになった「架空循環取引」(TSR情報) | トップページ | TikTokのAndroid版アプリはポリシーに違反してMACアドレスを1年以上にわたって収集していたことが明らかに(GIGAZINE) »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

新型肺炎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 裁判資料で明らかになった「架空循環取引」(TSR情報) | トップページ | TikTokのAndroid版アプリはポリシーに違反してMACアドレスを1年以上にわたって収集していたことが明らかに(GIGAZINE) »