« 師匠が米長邦雄だったことが不幸だったのか(林葉直子氏) | トップページ | 「「白」と「黒」とその間に広がる謎」との意味不明(ゼロからマスターする要件事実) »

2020/08/30

抗体消滅仮説とBCG相関性仮説との関係って矛盾しないのか

抗体消滅仮説とBCG相関性仮説との関係って矛盾しないのか

 答えがわからないので、ここ数ヶ月悩んでいるのですが。

 抗体が数ヶ月で消滅したという中国や英国の実験結果報告の話がありますが。
 最近勢いを増している、BCG相関仮説の前提って、何らかの抗体があるということですよね。

 だとしたら、両者がともに成立するのは、矛盾なのではないかと思えてしまって。
 どちらがおかしいか、あるいは、前提がおかしいのか。

 あるいは、もっと他の考え方があるのか、あるいは見えない前提があるのか。
 誰か教えてほしいです。

 医学の知識がない素人って、こういう時に困るなぁ。

 

|

« 師匠が米長邦雄だったことが不幸だったのか(林葉直子氏) | トップページ | 「「白」と「黒」とその間に広がる謎」との意味不明(ゼロからマスターする要件事実) »

医療・福祉」カテゴリの記事

新型肺炎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 師匠が米長邦雄だったことが不幸だったのか(林葉直子氏) | トップページ | 「「白」と「黒」とその間に広がる謎」との意味不明(ゼロからマスターする要件事実) »