« 切手着服問題 日本郵便、一転告訴へ 批判受け(毎日新聞) | トップページ | ゆうちょ銀行 デビットカードで不正送金などの被害と発表(NHK) »

2020/09/23

遺産の書類偽造で司法書士ら逮捕(NHK)

遺産の書類偽造で司法書士ら逮捕(NHK)

鳥取 NEWS WEB
遺産の書類偽造で司法書士ら逮捕
2020年09月17日 17時21分


 「遺産の一部を受け取るはずだった疋田容疑者の親族からの刑事告発」ですが。
 この親族が、相続人あるいは代襲相続人だったのかどうかが問題ですね。

 父親先死亡で、子供1人だったのなら、他の兄弟姉妹が告発したのか。
 あるいは、父親再婚で先死亡時に登記してなかったとかの事情絡みか。

 もし後者だとすれば、ちょっとおもしろい。
 いや、当事者には失礼ですが、登記を軽視する世の中への警句となり得ますから。

「警察によりますと、2人は疋田容疑者の母親の遺産を疋田容疑者がすべて相続するとするうその遺産分割協議書を作成し、去年11月に銀行に提出して、およそ2250万円をだまし取ったとして、詐欺や有印私文書偽造などの疑いが持たれています。」

 もし訴えが事実だとすれば、相続人全員の確認を行わずに、勝手に作成した可能性がある。
 いや、繰り返しますが、あくまでも、告発者が相続人だったかどうか次第ですが。

 その場合には、司法書士は、刑事罰を免れたとしても、懲戒処分などはありそう。
 法務局や司法書士会ってこの手の話、厳しいですもんね。

 ところで、この司法書士さんは地元のRCやYEG所属だったようです。
 名前が売れる反面、こういう時に、なかなか反動が厳しいのかもしれませんね。

|

« 切手着服問題 日本郵便、一転告訴へ 批判受け(毎日新聞) | トップページ | ゆうちょ銀行 デビットカードで不正送金などの被害と発表(NHK) »

ニュース」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

法律全般」カテゴリの記事

相続・葬儀・通夜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 切手着服問題 日本郵便、一転告訴へ 批判受け(毎日新聞) | トップページ | ゆうちょ銀行 デビットカードで不正送金などの被害と発表(NHK) »