« 「きちんと説明すべき」とは | トップページ | 小林哲夫氏のいう制服変形が減少した理由には違和感 »

2020/11/07

「Google ドライブ」を悪用したフィッシング詐欺が急増中_WIRED

「Google ドライブ」を悪用したフィッシング詐欺が急増中_WIRED

「Google ドライブ」を悪用したフィッシング詐欺が急増中、メールの監視をすり抜ける新たな手口の中身
WIRED 2020.11.04 WED 08:00
https://wired.jp/2020/11/04/beware-a-new-google-drive-scam-landing-in-inboxes/

 ファイル共有を求めるメールで開くとフィッシング詐欺へ誘導。
 ただ、そのメールは、グーグルから来るのだと。

 Gmailのフィルター機能をすり抜けてしまう。
 なんでかと思えば、要するに、通知そのものは、正当だからなんですね。

 問題は、Gmailアカウントのリストを入手して、勝手にファイル共有を求めて。
 結果、グーグルから通知が行くので、ある意味当たり前の話か。

「Google ドライブの初期設定では、特定のファイルをほかのユーザーと共有するよう設定すると、そのユーザーに通知が送られるようになっている。仕事でプレゼン資料や新プロジェクトの概要を確認してもらいたい場合には便利な機能だが、一方で狙った相手に不正なリンクを見せる格好の手段にもなりうる。」

 なるほど。

 誰から来ているかということを意識して開かないと。
 グーグルからのメールだというだけで開いてはいけないよねと。

 そりゃそうですね。

 ただ、スマホは標的にされやすいと。
 うーん、高齢者のスマホ利用者向け詐欺へ利用が心配ですね。


|

« 「きちんと説明すべき」とは | トップページ | 小林哲夫氏のいう制服変形が減少した理由には違和感 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「きちんと説明すべき」とは | トップページ | 小林哲夫氏のいう制服変形が減少した理由には違和感 »