« コロナ特措法が施行 「営業時短」などで知事に広い裁量の余地_産経新聞 | トップページ | ドアノブなどを通じた感染の可能性・共用部分のアルコール消毒が重要_産経WEST »

2021/02/16

ユニゾに融資する6割が地銀、65行の損失リスク握る借り換えの行方_Bloomberg

ユニゾに融資する6割が地銀、65行の損失リスク握る借り換えの行方_Bloomberg

ユニゾに融資する6割が地銀、65行の損失リスク握る借り換えの行方
Bloomberg 布施太郎 2021年2月10日 17:15 JST
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-02-10/QO71DEDWLU6G01

 ユニゾってホテルの会社のイメージでしたけど。
 もともとは不動産会社だったのですね。

「みずほフィナンシャルグループと関係が深かった取引先で、昨年6月に非上場化した不動産会社、ユニゾホールディングス(HD)への融資総額約1960億円のうち、約6割を地銀が占めることがブルームバーグの入手した資料で分かった。」

 もとはみずほ系だが、もうみずほの融資残ゼロだと。
 流石、都銀は逃げるの早いですね。

 というか、だいたい粉飾などの問題を察知して、都銀が逃げていって。
 そこに、何も知らない地銀が入っていく構図、よくあります。

 いや、このユニゾの事案がどうなのかは不明ですが。
 個人的には、ありがち事案の一例だった可能性に1票です。

「内訳は地銀65行、県信連12団体、生損保6社など。ユニゾが北米で保有する賃貸用物件向けにローンを提供する米国の保険会社と銀行を除き、国内金融機関では北國銀行の残高が一番多い。次いで神奈川県信用農業協同組合連合会(県信連、JAバンク)、西日本シティ銀行と続く。」

 うーん、JAですか。
 バブルの頃から懲りないというか。

 住専問題以後、金融機関としての適格性がないのはわかっているのに。
 放置してきた農林水産省、金融庁の責任は重いと思います。

 あと、西日本シティ、なんで神奈川の会社にですが。
 ホテル絡みかもでしょうけど、ヤバいですね。

 で、なんで非上場化したのか不思議でしたが、実はEBO事例でしたか。
 なんか色々最悪のタイミングで、最悪の事例として後世語られるのかも。

|

« コロナ特措法が施行 「営業時短」などで知事に広い裁量の余地_産経新聞 | トップページ | ドアノブなどを通じた感染の可能性・共用部分のアルコール消毒が重要_産経WEST »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

金融・金融法務」カテゴリの記事

アパマン経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コロナ特措法が施行 「営業時短」などで知事に広い裁量の余地_産経新聞 | トップページ | ドアノブなどを通じた感染の可能性・共用部分のアルコール消毒が重要_産経WEST »